ランチェスター経営戦略

集客とSEO対策

今月の「ランチェスター経営戦略」
今月は「集客とSEO対策」です。

 

今月は、利益を直接もたらす「集客」です。

「お客様を集める」と言いましても、広告(折り込み・情報誌)から既存客への紹介依頼を書いたハガキ・手紙DM、飛び込みポスティング、テレアポ営業などなどやり方はたくさんあります。

今回は、やり方がハマれば最も安上がりで効果が高いインターネットでランチェスター戦略でのSEO(検索エンジン最適化)対策をご紹介します。

SEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)対策と言いましても特に難しく考えることはなく、単純にこれまでの流れで「テーマを絞ったキーワード選び」になります。

 

では具体的にどう考えるか?

まずは会社や店舗の得意分野を欲張らずに一つに絞ってみてください。

 

次に「なぜ自分はこの商売をやっているのか?なぜこの商品を販売しているのか?」をじっくりと考えてみます。

 

そして、客観的にお客様の立場でそのテーマと答えに「共感」出来るか?自分がお客だったら、この人・このお店から欲しいと思うか?

というサイクルで考えてみると最適なキーワードが残って来ると思います。

 

インターネットのホームページはエリアは一気に広がりますが、キーワードを狭く絞り込んで行けば見込み客の集客は非常に楽になる傾向があります。

 

最近のお客様は、お店や会社のホームページは当然あるものという認識で探しますし、それ以外にもブログ、SNS(facebookやmixi)、ツイッターなど人が集まるものを全てリンク(連動)するやり方で更に広告効率は良くなって来ます。

「この人・会社から買いたい」「この人・この会社に頼みたい」という共感をどれだけホームページ上で集められるか?

スタッフやお客様からじっくりとリサーチしてみてはいかがでしょうか?

facebookなどソーシャルメディアの普及で、見込み客を含むお客様との“会話”がますます重要になって来ます。

その対策にまずは自分の行っていることを改めて明確にしておくことが重要です。

 

 

※低価格なSEO対策には・・・

 欲張らずテーマを絞ったキーワード選び。

 自分の行っている商売をどれだけホームページで共感してもらえるか?

 

何も知らない新規のお客様の立場で自分の事業を見てみることで答えを見つける。

 

参考文献:小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)

 

英彩人 旬報 2011年7月号より

コメントを残す

*