お買い得情報

干し芋(ほしいも) 最高に美味しい旬のシーズンです!

 

 

 

 

 

年も改まり、1月も下旬を迎えまして、いよいよ干し芋も最も美味しい旬の時期を迎えました。

干し芋 干し芋 干し芋

連日、蒸かす→切る→並べる→干す→パック詰めする・・・

という作業が続きます。

今年は冷え込みが厳しいお陰で原料芋の状態も良好!

ネットリ甘~い干し芋が続々と出来上がっています。

このまま大雪が降らずに、乾燥した日が続いてくれれば・・・と毎年思うのですが、

お天気には逆らえず、雨や曇りの日もあり丸干し芋の出来上がりには少し時間が掛かっています。

しかし、2月に入れば丸干し芋も続々と出来上がって来ます。

平干し芋 平干し芋

写真は、平干し芋の「いずみ13号」と「紅はるか」

どちらも人気の品種で、天然の甘さがこんなに甘いのか!と誰もが思う風味です。

 

干し芋お買い得品

こちらは「お買い得品」も人気です。

お子様やご高齢の方には、食べやすい一口サイズとして人気

お買い得品でも品種は「最高級」と呼ばれる「いずみ13号」「紅はるか」

そして「ほしキラリ」「にんじん(兼六)」とあります。

 

 

href=”http://shop-story.jp/ss/wp-content/uploads/2015/01/P1110153.jpg”>丸干し芋 丸干し芋 丸干し芋

そして、こちらは人気の特に高い「いずみ13号」と「紅はるか」の丸干し芋

数年前から超高級天然スイーツと呼んでも良いくらいの味と希少価値があると思います。

「一度食べるとやめられない・・・」と、よく聞きますが、本当にその通りだと感じます。

こちら「干し芋通」のお話では、「丸干しは出来立てが一番美味い!」そうですが、

まったくその通りで、乾燥し立てはネットリ感が強く柔らかいので、甘さ・風味・舌触りが一気に口の中で広がりますので、焼き芋とは、全く違う「芋を食べる幸せ」を本当に実感すると思います!

「茨城の天然スイーツ 丸干し芋」は、本当に自信を持ってお薦めします。

 

ぜひ、まだ食べたことがないという方は、完売する前にぜひご賞味ください。

 

平干し芋&丸干し芋のご注文は、ショップストーリーの2大ブランド

  あまいも -Amaimo-

         太陽のIZUMI 

   から、体験ください!

 

 

コメントを残す

*