ランチェスター経営戦略

「戦略」と「戦術」

今月の「ランチェスター経営戦略」

今月は「戦略」と「戦術」です。

 

「経営戦略」、「売り上げアップには○○戦略が重要!」

などなど、「戦略」という言葉はビジネスカテゴリーの本やセミナーなどで頻繁に目にし、良く聞く言葉ですね。
しかし、「今後の経営戦略は・・・」と言っても、その「戦略」とは具体的に何でしょうか?経営理念や売り上げ目標、はたまた将来の夢になっていたり・・・

また「営業戦術」と、具体的にどこがどう違うのか???

私も、かつて勤務していた会社の経営者が頻繁に「これからは経営戦略が重要だ!よく考えて行動しろ!」と言っていましたが・・・

その経営者の答えをよくまとめると「経営理念」でしたので、私は具体的にどう動けば良いのか?迷いに迷った経験があります。

ということで「戦略」と「戦術」を明確にしておいた方が、非常に効率が良いと考えています。

 

では、「戦略」と「戦術」とは具体的に簡単にどう区別すれば良いのでしょうか?

 

○  経営戦略・・・会社としての進み方、ルール、短中長期の計画

    中小企業・個人事業では、社長のアイディアや考え、思いが全て

 

○  経営戦術・・・具体的な日々の作業

     繰り返し行う日常業務や訪問活動など

 

以上、まとめると戦略は経営者の考え、戦術はスタッフの日常業務というところでしょう。

 

経営がなかなか思い通りに動かない原因は、経営者の考え(戦略)が明確に固まっていなかったり、揺れ動いていたり・・・(これは性格の問題になりますが)

経営者自らも営業活動・雑務(戦術)もこなさなくてはならない状況だからではないでしょうか?

私も戦略と戦術を同時に考え、こなさなくてはならない規模ですが、混乱するとだけは避けて、短中長期的に構想を練り繰り返し作業の戦術をいかに効率良く無駄を省くかを考えています。

多忙になると忘れがちですが、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

※戦略 と 戦術

戦略・・・経営者

 経営者の考えが全て

戦術・・・従業員
日々の繰り返し業務でいかに効率と質をあげるか?

 

 

 

参考文献:小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)

英彩人 旬報 2012年1月号より

コメントを残す

*