販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

売り上げを上げるには?

「売り上げを上げるには、どうしたら良いのか?」

これは経営者でも、営業マンであっても、いつも頭から離れないテーマかと思います。 誰でも「楽をして売り上げをアップさせたい!」と心の中では思っています。(私も同じです・・・)

そこで今回は、あまり難しく考えずにシンプルにどうすれば良いか?を考えてみました。

 

売り上げを上げるには?

お客様の数を増やす(リピーター・既存顧客を増やす)

お客様の購入単価を上げる

お客様の購入頻度を上げる

 

以上の3つが色々な方が提案している項目になると思います。

これがすべて上手く回れば、これ程うれしいことはありませんね!

しかし、現実はすべてが揃って上手く行くということは残念ながら稀です。ということで、すぐに実行出来るチェック項目を考えてみました。

 

・お客様の数を増やすには?

休眠顧客に再アプローチ (メールでもDMでも最もローコストです)

既存顧客へ紹介依頼のキャンペーン実施 (これもローコストです)

新しい販売窓口 (物販ならインターネットネット通販開設、店舗も

ホームページのリニューアル)

 

・お客様の購入単価を上げるには?

特典を付けて、まとめ買いを促す (○△◇円以上で送料無料、ポイント進呈、次回○%割引など)

商品、サービスの説明を詳しく行い値上げする。 (値上げしても充分なお得感を感じてもらえるだけの価値を伝えなくてはいけませんので、新商品で行うのが無難でしょう)

 

・お客様の購入頻度を上げるには?

「あの商品・買い物・あの料理・あのサービスなら・・・あのお店(あの会社)」と、すぐにお客様のイメージに出て来るまでの関係作りをする。

上得意のお客様は、もちろん、その他のお客様の趣味嗜好を調べて、それに合わせたアプローチを行う。

 

結局は、いつもご提案している「お客様との接触回数を増やし、維持し続けて、忘れられないように対策をする」の繰り返しが基本のようです。

 

 

※Point

 お客様の数を増やし、単価と購入頻度を上げるのが売り上げアップの基本

 お客様のイメージにすぐ浮かぶ店舗・会社になるために・・・

 お客様の悩みを解決し、ある程度のわがままに応える、アドバイザー的な役割になれれば強い!

英彩人 旬報 2012年5月号より

コメントを残す

*