商品紹介

春のデトックスには「じねんじょ」がピッタリ!

 

 

 

 

 

厳しい寒さもやっと落ち着き、暖かい春を感じる季節になりました。

真冬のシーズンは、寒さから身体を守るために人間の体にはいろいろと溜め込もうとする働きがありますが、春になり暖かくなると身体のエネルギーも活発になり、今度は今まで溜めこんだものを排出しようと働き出します。

植物も花が咲き、新芽が芽吹き、動物も冬眠から目覚めて来ます。

この働きは生物にとっては、ごく自然な作用と言えそうです。

 

最近は、生活環境も決して良いとは言い難く、身体に「毒素」も自然と溜めこんでしまっています。

これを解毒(デトックス)するのに最適なシーズンが、暖かくなり細胞も活発になる春と言われる所以ですね!

 

そこで、身体のデトックス効果に最適な食べ物が「自然薯」(じねんじょ)と昔から言われていますので、改めてご紹介したいと思います。

 

まず最大のデトックス作用は、自然薯の粘り成分です。

じねんじょ

ご覧の通りのお餅のような強力な粘り成分が「ムチン」

ムチンはヌルヌル成分とも言われ、納豆・なめこ・モロヘイヤ・オクラなどの食材にも含まれます。

このムチンが、腸内の老廃物を排泄し細胞を活性化してくれます。

さらに腸内がきれいになれば便秘も解消、腸がきれいになれば肌ツヤも良くなり老化防止に・・・要するにアンチエイジングに繋がります。

自然薯 とろろご飯

自然薯を食べ続けた方のほとんどから「お腹がスッキリした」「痩せた」という感想を頂きます。

そして、ムチンにはタンパク質を無駄なく活用する働きもあるので、とにかくスタミナが付いたとも、よく言われます。

 

これらの作用が山菜の王者「自然薯(じねんじょ)」と言われる理由なのでしょう。

 

健康な方はもちろんですが、病中病後で体力低下の方やダイエットとして天然で安全な自然食材を探している方に、特に「自然薯(じねんじょ)」はお薦めです。

 

ショップ・ストーリーでご紹介する笠間自然薯研究会美白とろろ

この春には、粘りが強く糖度が最高になった自然薯は収穫され、最高の状態をキープし冷温保存してあります。

5月からは新物の畑作りも本格的にスタートします。

 

ギフトだけでなく、普段の健康作りに天然自然のサプリメントとして、常食をお薦め致します。

 

コメントを残す

*