編集後記~私の主観的な視点~

幸せな会社

素晴らしい発想と実行力で自社の「差別化」を徹底して行い、日本一社員が幸せな会社と言われる岐阜県の未来工業株式会社の創業者、山田昭男さんの非常に参考になる話がありましたので、ご紹介します。
日本一幸せな会社(上)未来工業創業者・山田昭男 社員をコスト扱いするな

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120612/biz12061203170002-n1.htm

日本一幸せな会社(中)未来工業創業者・山田昭男 「いいモノを安く」はダメ

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120613/biz12061303210002-n1.htm

日本一幸せな会社(下)未来工業創業者・山田昭男 真っ先に手を挙げた社員を「社長」に

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120614/biz12061403210001-n1.htm

 

例えば・・・

営業マンにノルマは無し、会社への「ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)」も禁止。

販売先の顧客はディーラー(販売業者)、ノルマがあると売れない商品を押し込むことになって、顧客の意見を聞いているひまがなくなる・・・だから売れない商品ばかりが出来てしまう。

仕事は現場の人間が一番分かっている、無知な上司に連絡しても意味がない・・・
というのが理由だそうです。 ・・・羨ましいというか、納得です。(分かっていても出来ないですね。。。)

他にも、定年は70歳、育児休暇3年は何度でも取得可能、社員旅行でクイズ50問に正解すると半年間の有給休暇。

「改善提案制度」・・・どんな提案も中身を見ないで500円支給、いい提案なら最高3万円。と多彩です。

 

印象的な言葉は、「儲けるにはヨソと違うことをやれ」 ですね!

そして、「差別化すれば、中小企業だって大企業に勝てるんだよ。」 のひとことです。

 

 

日頃、御社の差別化は? 御社のUSPは? などなど格好をつけて分かったような言葉を言っていますが、簡単そうに見えるモノほど実践してみるのは、なかなか難しいということが改めて分かります。

書籍やセミナーなどでコンサルタント先生に教わっても、実行力が物を言うということで、“反省”です。

コメントを残す

*