干し芋専門店「あまいも-Amaimo-」ダイアリー

2012年シーズン 芋掘り起こしスタート

 

 

 

 

 

原料芋の収穫作業

収穫作業

今年も原料芋の掘り起し作業が例年通りにスタートしました。

干し芋畑

秋の素晴らしい青空

今年は天候に恵まれる予感がします・・・

原料芋

原料芋

こちらは「あまいも-Amaimo-」新シリーズの「いずみ13号」です。

きれいな白い色が特徴

起した時点で、他の原料芋とは違う雰囲気を出しています。

 

干し芋畑

掘り起して乾燥作業の後は、原料芋の糖度を上げる「糖化作業」で約1か月程の間、寝かせます。

この秋が深まる時期に朝晩の気温が下がり、(出来れば氷点下ギリギリ)寒暖の差が大きいと糖度が跳ね上がります。

今年も長期予報は暖冬ですが、天候に大きく左右されないことを祈るのみです。

この後は、昨年と同じく原料芋を放射性物質検査へ送り、検査結果をお知らせ致します。

昨年から検査結果は「不検出」で、安心なのは証明されていますが、“風評”とは、一度付いたイメージがなかなか払拭できないものです。

しかし、干し芋の、まだ知られていない魅力を地道にコツコツとお伝えし続けることしか無いと思っていますので、何とか新しい魅力を見つけ出して、たくさんの方々に知って頂こうと思っております。

 

生産者の大須賀さん

2012年シーズンも大須賀さんと頑張ります!

 

コメントを残す

*