賢・脳ドットコム ~脳活サプリメント~

ガンになる方法!? ~その6~

 

 

 

 

 

先週、K・リゾレシチンの開発者の神津健一氏が、我がホームタウン水戸まで足を運んで頂き、今後の教育問題などを話し合い、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。
この場をお借りして、関係者の皆様にお礼を申し上げます。
誠にありがとうございました、深く感謝致します。

さて、シリーズも6回目「ガンになる方法 その6」行ってみよう!

nextアミンの多い食品(スモークソーセージ・スモークハム・干しブタ・タラコ)と亜硝酸塩の多い食品(ほうれん草・小松菜・白菜・春菊・大根)と合食する様にする。(ニトロソアミン・・・発ガン物質)

next不飽和脂肪(植物性)を多く取り、抗酸化作用のある(ビタミンE・セレン)を摂らない様にする。(酸化脂肪・・・ガン・老化)

next赤味の魚を多く食べ、青味の魚を食べない様にする。(DHA・EPA不足はオイルバランスを崩す)

亜硝酸塩とは、いわゆる「発色剤」のことですね!
よく聞く名前です。

少し前にこんな話を聞きました。

ある人物が自分の妻を殺す目的で毎日少しずつニトロソアミンが作られる食品を食事で食べさせつづけ、その奥さんは、なんと肝臓ガンになって死んでしまったそうな冷や汗
怖いですね~この人物、科学者か博士で詳しい知識があったようです。
何でバレたのか?奥さんなら自分も食べるハズ。。。真相は謎困惑

保険金殺人?(絶対にマネしないようにパー

日本人は年間に約4キロもの食品添加物を食べちゃってるそうなびっくり
正直、驚きましたが、スーパーやコンビニなどに行って冷静に商品を見てみると納得ですね!

私も、田舎暮らしの自給自足に魅力を感じていますが、安直過ぎますねくもり
やはり、普段の生活から意識して気をつけること。これが病気予防の早道です。

 

コメントを残す

*