CMSでホームページ制作

書籍出版・バイブル商法のカモにはならないように!

インターネットの発展で、素人でも簡単に情報発信が出来るようになりました。
そこで約10年ほど前から登場して来たのが出版社とWEBコンサルタント・WEBマーケッターと自称する人たちが仕掛けるマーケティングです。
悪く言えば“バイブル商法”ですね。

例えば具体的なパターンで言うと・・・

まず、とても刺激的で魅力的なタイトルの書籍を発売します。
(アマゾンなどでキャンペーンと称して良いレビュー(評価)を集めるために、無料の特典を付けるのは常套手段になってます。)
書籍が売れれば、コンサルタントの評価も信用も上がり顧客が増えます。
出版社は、次も様々なメディアを活用して2冊目の書籍を発売して購入層を広げる・・・
コンサルタントは、いつの間にか講演業がメインのセミナー講師で集客を行うようになり、仕事の依頼は下請け業者へ丸投げに・・・

変化と流れの早いインターネット業界ですから、このような流れで次々と“コンサルタント先生”が誕生して市場を作っています。

ホームページ制作業者も同じく、たくさんの著名な人たちが登場しています。
世に書籍もたくさん出回っているので、私もお客として何冊か書籍を購入して参考にしてみましたが・・・

結論として、自分に合ったものを見つけて、あれもこれもと迷わないということです。
受験勉強と同じですね。。。

私が書籍を購入して資料請求をした某WEBコンサルタントの場合、次から次へと「セミナーのご案内」や「○○会員限定募集!○○円相当の無料特典付き!」などの勧誘ばかり。。。
しかも、どのコンサルタントも結局、言っていることは言い回しが違うだけであまり変わりません。

私が感じた現実は

「WEBの成功事例を語り、販売しているコンサルタントは、その成功事例を売ることで成功している」ということが現実です。

確かに、非常に参考にするべきコンサルタントはおりますので、自分のフィーリングに合ったやり方を見つけ、それを実行し、自分のやり方を突き通すことで効果を上げて行きたいですね!

決してコンサル業界の“自称”WEBコンサルタントやWEBマーケッターたちの“良いお客さん”(美味しいカモ)になることだけは避けたいです。

 


コメントを残す

*