インターネット通販~プロデュース商材~

笠間自然薯研究会 2012年産の「自然薯(じねんじょ)」収穫

今年は「匠のまつり」が「笠間浪漫」に名称変更、そして開催時期が10月初めになってしまったことで毎年10月末の笠間自然薯研究会主催の自然薯品評会が開催されないことになってしまいました。

新物の自然薯のシーズンは11月中頃からです。
秋のお祭りで、とにかく“旬”の時期にたくさんのお客様に食べてもらいたいという願いが叶えられない状況で中止になってしまったことは、本当に残念で仕方ありません。

しかし、今年は11月3~4日に笠間芸術の森公園で開催される「復興いばらき県民まつり2012」には出展する予定です。

そして本日は出展の準備で、2012年の新物「自然薯(じねんじょ)」を畑から収穫して来ました。
同行させて頂いたのは、笠間自然薯研究会の大里会長の畑です。

今年は、10月から急に冷え込み久々に「秋」らしさを感じています。

笠間市も盆地で朝晩の冷え込みが大きく、自然薯の栽培には最適な土地です。

大里会長の畑から、白く大きく長い「じねんじょ」が次々と登場して来ました。

 

大里会長も出来の良い自然薯(じねんじょ)に、この笑顔!
なかなかお目に掛かれません

予想以上の出来の良さに、品評会が無いのがもったいない!
ということで・・・

「来年は、品評会やっぺ!」

と言うことになりました。。。

 

オンラインショップもお歳暮のシーズンまでには、新物も続々登場する予定です。

特に今年は、寒いので糖度も10度前後になっていると予想できます。
糖度10度は果物レベルで、粘りも風味もかなり高いレベルです。
ということは、薬効もかなり高いということで、薬事法の規制があってあまり明確には言えませんが・・・美容に、滋養強壮に、自然の健康食品・漢方食とも言えますので、少々高価ですが、食べ続ける価値は充分にあります。

 

動画も、ご覧ください!



コメントを残す

*