インターネット通販~プロデュース商材~

いずみ13号の干し芋 「太陽のIZUMI」 2012年新物 好評発売中

2012年~2013年シーズンの干し芋「太陽のIZUMI」も、お陰様で好評発売中です。

白い皮の原料芋が「いずみ13号」、白い芋も希少なのかもしれません。
じっくりと1か月以上に渡り、糖化させました。

そして、時間を掛けて蒸かし、皮を剥くと“黄金の干し芋”の登場です。

太陽の下、天日干しするために並べます。
この作業場には、芳ばしく甘いお芋の香りが漂います・・・
芋好きの私には、たまらない空間です。

真冬の太陽の下で、乾燥作業が約2週間程度続けば、完成です。

出来上がると「あめ色」「べっこう色」の干し芋になります。
ねっとりした天然キャラメルのような深い甘さですが、毎年天候によって微妙に違いがあります。
これは、“干し芋通”にしか分らないのかもしれません。

12月~3月頃まで発売中です。

いずみ13号の干し芋 「太陽のIZUMI」

そして、1月下旬頃からは、人気の丸干しの登場です。

 

生産者の飛田農園の代表 飛田眞澄さんの動画です。
干し芋作りを知り尽くした、干し芋“博士”と呼ばれています。

コメントを残す

*