販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様に支持されるホームページのコンテンツとは?

インターネット検索エンジンのアップデートで、ホームページの最も効果的なSEO対策【Search Engine Optimization】(検索エンジン最適化)は、「良質なコンテンツを掲載すること」と言われています。

他にも技術的な部分のSEO対策はありますが、ブログへの掲載など自分で出来て、実行可能な最も簡単な部分がこれになります。

 

では、「良質なコンテンツ」とは具体的にどんな内容でしょうか?

 

それは・・・

・自分のホームページを見て欲しい人(ターゲット顧客)を明確に設定している。

・見て欲しい人(ターゲット顧客)の悩みや欲求の解決策を具体的に提案している

・自分独自のノウハウknow-how知識や技術を掲載している。

・情報が豊富で、定期的に更新され、常に新しい内容が掲載される。

常に見る人視点(ターゲット顧客)で、独りよがりな内容では無い。

 

以上のポイントに言い換えられると思います。

要は、新聞や週刊誌のように興味を持って読んでもらえる内容になっているかどうかです。

しかし、検索キーワードの設定ばかりに目が行き、知らず知らずのうちに気が付いたら「自分の言いたいこと」「自分が売りたいもの」ばかりの内容になってしまっている場合がよくあります。

Google など検索エンジンで知りたい情報を探すのが当たり前になっている時代。
検索結果で上位に表示されているホームページを見ると価値ある情報やサービスを提供しているように問いかける「なるほど、上手い!」と感じるホームページを運営する会社は実に多いです。

しかし詳しく調べてみると、“ホームページ戦略”や“広告戦略”は上手いのですが、実際に掲載されている内容と現実に隔たりがあったりなどは、悲しいですが、よくある事実です。

ホームページは同業者も見るので、出したくない内容もあるかと思います。
しかし本当に、お客様から支持されるコンテンツ(掲載内容)作りとは、作る側の人間性まで求められる作業になります。
情報を探す、お客様が真剣なのですから、こちらも更に真剣に考える必要がありますね!

 

 

Point

最も有効で簡単だが・・・

継続するのが最も難しいSEO対策とは

良質なコンテンツを作ること

見る人(見込み客)に有益な情報(内容)を考える。

そして継続して、出し惜しみせず提供し続けられるかどうか?

 

英彩人 旬報 2013年5月号より

 

英彩人 旬報

英彩人CMS

コメントを残す

*