頑張らない営業のヒント ~ストレスの無い新規開拓手法~

頑張らない営業のヒント15

ストレスを溜めない方法と考え方

 

多かれ少なかれ、どんな人でも仕事のストレスはあります。

それが営業の仕事になると、非常に大きな精神的ストレスで体調まで崩す人も居ます。

そんな時の考え方です。

 

まずは、自分の気に入った好きなお客様に時間を使うようにして、自分の性格に合わない嫌なお客とは距離を置くようにします。

もちろん、ここで上司からは「嫌なお客こそ、実は自分を成長させてくれる貴重な存在なんだ!」と最もらしいことを言われると思いますが、ここは後回しにします。

この段階は、自分の精神をある程度コントロールできるようになってからでも遅くはありません。

話を戻しますと、自分の気に入ったお客様に時間を使う場合の考え方は、
自分も楽しくないとダメです。

自分も楽しくないからストレスが溜まるのです。

では、楽しくするためにはどうすれば良いのか?

 

「お客様に喜んでもらえることをする。」です。

 

どんな、お客様でも少しの悩みや不満はあります、それを解決できるような情報を探して提供すれば良いだけです。

まともな人間なら、自分の気に入った人が喜ぶ顔はお金を頂かなくても嬉しい筈です。

相手が嬉しい顔をして感謝までされると、自分も嬉しくなる筈です。

 

この連鎖が、あとあとの成約やご紹介に繋がって行くのです。

 

どこにエネルギーを使うか?

このコントロールで精神的な疲れは大幅に軽減されるはずです。

 

精神的に疲れている方は、嫌な相手に気を使い過ぎていませんか?

嫌な相手は捨てることも営業戦略の一つです。

 

 

新人営業マン育成研修&セールス実践塾 参加者募集中です!

 

 

コメントを残す

*