お客様のご紹介

茨城ブランド・笠間の自然薯(じねんじょ) 育成レポート2

IMG_0389

茨城ブランド「笠間の自然薯(じねんじょ)」

先日お伝えしてから約1か月も経たないうちに一気に育って来ました。

こちらは、「美白とろろ」でお馴染みのトーマス農園さんの畑です。

自然薯

今年は梅雨明けも早く、いきなり猛暑になりましたが、ここまでは適度に雨も降りまして順調な生育ぶりです。

自然薯

とてもきれいな畑ですが、農薬や化学肥料は一切使っていません。

いつもは天然の害虫忌避剤を使いますが、今年はまだ一度も使っていないそうです。

今現在までは害虫と雑草除去など、すべて手作業でここまで仕上げています。

何気ない風景ですが、実は大変な苦労の産物なのです。

そして、これからが夏本番と台風シーズン。

害虫と雑草、天候などなど栽培管理もピークを迎えます。

 

今シーズンは、トーマス農園の深作さんも所属する笠間自然薯研究会の品評会も復活します。

ぜひ、最優秀賞の奪還を応援します!

 

ジャガイモ

で、こちらの写真は何だと思いますか?

緑地帯でも、ただの雑草地帯でもありません。

ジャガイモ

ジャガイモ畑です。

完全な無農薬栽培で有機肥料を使っているので、周辺には雑草も生えています。

しかし、これらが絶妙なバランスを取っているようで、土壌の養分を雑草同士で上手くやり取りしているようです。

ジャガイモ

だから、小振りでも風味が香ばしい美味しいジャガイモが出来るのです。

 

トーマス農園の深作さんが作る、夏野菜は茨城県笠間市の直売所「みどりの風」でも販売しています。

観光で笠間市にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 


コメントを残す

*