頑張らない営業のヒント ~ストレスの無い新規開拓手法~

頑張らない営業のヒント18

自分を差別化する考え方は?

 

提案型営業やソリューションセールスなど、格好良い呼び方があります。

しかし、スマートなのは見た目だけで提案内容はお粗末な営業マンが多いと経営者から良く聞きます。

そうならないための簡単な「考え方」をご紹介します。

 

マーケティングも出来る営業マンとは?

・自分が今、どんなことをすれば、お客様が喜ぶか?

・自分が今、何をすれば、お客様の悩みを解決できるか?

・自分の提案がいつまでに解決できるか?予想できる。

 

以上、「マーケティング」とは色々な意味で使われがちです。

ここで言う「マーケティングも出来る営業マン」とは、要は「お客様にワクワク感を与えられる」ことが出来る人とします。

お客様に明るい展望を提案できるということは、その時点でお客様へ具体的なマーケティング・リサーチが出来ていると考えてみても良いでしょう。

 

誰でも会話をしていて、面白い人や前向きで希望のある話をする人だと一緒に居て気分が良いですね!

逆に、会うたびに愚痴や後悔ばかり聞かされる人とは、あまり会いたくありませんね!

 

答えとなる考え方は単純で、「プラス思考・前向き・明るい展望が見える」“ワクワク感”は何か?を常に意識して自分にインプットすることです。

それらを、お客様への個別の提案でアウトプットすることを習慣にすれば、自ずと「マーケティングも出来る営業マン」という印象をお客様に与えられます。

 

しかし、注意するべきは「何も調べもせず・考えもせず、やたら前向きなだけ」の提案は避けましょう。

何の根拠も無くだた前向きで、人を惹きつける魅力を持った“カリスマ”は、そうは居ません。(たくさん居たら、カリスマではなくなりますからね!)

大部分が凡人なのですから、自分も凡人であると謙虚な姿勢で、しっかりと根拠あるリサーチを行ってください。

そうしないと、逆に「怪しい人」と見られますので!

 

余談ですが、「やたら前向きな人」はマルチ商法やカルト系宗教に洗脳されていたということもありましたので、少し注意が必要です。

 

 

     新人営業マン育成研修&セールス実践塾 参加者募集中です!

 

 

 

コメントを残す

*