お客様のご紹介

子供を守るためのホントのコト講演会

2013年8月18日に開催されました、「内海 聡医師に学べ!子供を守るためのホントのコト~医療編~」講演会へ参加させて頂きました。

主催は、早いもので10年のお付き合いになるミンクス・ネットワークの福田典子さんです。
茨城県ひたちなか市にて「自然食品店」のオーナーをされておりますが、約10年程前に飛び込み営業で飛び込んでから意気投合した関係です。

何で意気投合したかと言いますと、「健康」キーワードです。

元々、私も怪我の経験や前職の関係で体質改善を慣行しておりました。
そんな中から、自然医学界の権威である森下敬一博士に傾倒、自分スタイルで実践しておりました。

そんな意識でしたので、営業とは言いながら、訪問するたびに会話のほとんどは健康関連ばかりだったのを思い出します。

このような感じでしたので、いつのまにかコミュニティが広がり、気が付いたらお互い仕事にも繋がって行ったという印象です。
やはり、好きな分野には利害関係も、見返りも求めず、同じ方向へ走り続けるということでしょう・・・

さて、今回はアマゾンのランキングでも大好評の内海 聡医師が講師の講演会
広報・セールスレップの私が協力出来ることで考えたのが賢・脳ドットコムとの連携です。
代表の安東捷二さんは、NPO健やか日本21の理事であり。
私も含め、NPO認定の「予防医学指導員」のライセンスを数年前に数か月ほど掛けて勉強しました。

同じ地域で私の担当するクライアントが同じ意識ということは、「類は友を呼ぶ」ということです。
早速、集客動員を行いました。

ミンクス講演会
その他にもfacebookページのシェアなどで、満席に。

改めて参加者の皆さんの関心の高さを実感しました。
(ここでは、テーマの詳細には触れませんが、医療業界の裏や疑うべき“常識”、食品・薬品などに関する内容です。)

大和田農園

講演会の後は、特別なお弁当を食べながらの座談会

今回のお弁当のテーマは「この土地の風土と人と食材でつくる食物語」
取り仕切り役は、初代「あまいも」サプライヤーだった、ひたちなか食彩倶楽部の大和田 亨さんです。
大和田さんの作る、夏野菜は知る人ぞ知る存在です。
これが地元だと、安価に食べられることに幸せを感じました。

マクロビ弁当

マクロビ弁当

マクロビ弁当

マクロビ弁当

デザート

レシピ

こちらがお弁当のレシピ一覧です。

これだけのこだわりある店舗から食材を揃えるのは、大和田さんの人望あってこそ

本当に利益度外視の特別なお弁当でした。

 

安東さん福田さん

左が安東さん、右が福田さん

ギラギラした下心見え見えの商売セミナーではない、手作りのイベント企画のプロ、お2人。
結果として、このスタイルが人が人を呼ぶ“良い循環”を形作るのだと思います。

最初から「集客」目的のセミナー商法が流行ですが、「ここから先は有料会員登録を!」という手法に消費者は敬遠している印象です。

それよりも有益な情報提供とコミュニティ出来る場所を作る、お2人の手法はとても参考になります。

 

参加者の皆さん

最後は、内海医師を囲んで記念撮影

 

とかくテレビやマスコミに感化され“洗脳”されつつある生活環境に生きています。

何が正しいのか?その理由は何か?裏に何かあるのか?どんな関連性があるのか?などなど、しっかり考えながら生きて行かないと本当に“ただ流されるバカ”になってしまう世の中です。

改めて意識の大切さなどたくさんのことが収穫できた有意義な1日でした!

お薦めの書籍です↑

 

 

コメントを残す

*