最高品質の自然薯ギフトを作る取り組み ~笠間自然薯研究会~

2013年8月25日は、私が広報を担当させて頂いている笠間自然薯研究会の会員圃場廻りに参加しました。

2000年の設立から、ここまで“笠間ブランド”の自然薯(じねんじょ)として全国に認知して貰えるレベルになるよう、会員同士が頑張って来ました。

夏の終わりのこの時期は、秋の収穫シーズンへ向けて管理が重要になる時期でもあります。

この時期だからこそ、会員全員でみんなの畑を訪問し、問題を事前に解決したり、疑問を解消したり、害虫駆除の工夫を共有したりと勉強会の側面もあります。

個別の農家では不可能なことでも、研究会でまとまれば短時間で実現しますし、品質も自ずとレベルアップします。
この辺は、同じく広報を担当させて頂いている「ペイントセブン」のコンセプトと通じるところがあります。

同業同士、普通なら自分の手の内は明かしたくはありません。

しかし、同じ目標に全員のベクトルが向いていると「お客様のために役立つ情報は共有する」ことが当然になります。

すべての想いは、購入してくれる“お客様”へ向いています。

インターネット通販では、美辞麗句・自画自賛が溢れているサイトを見かけます。

誇大広告や嘘とまでは言いませんが、理想と現実のギャップは少なからず存在するだろうと思います。

広報を担当させて頂き、長い時間を共にすればするほど、会員の皆さんの純朴さを肌で感じます。

だから、購入を煽るようなコピーをためらう部分もあります。

しかし、ある程度の広告は販売のためには必要である・・・

この辺が、私のジレンマでもあります。

 

さて今回参加した笠間自然薯研究会の皆さんをご紹介します。

笠間自然薯研究会

国井さん

笠間自然薯研究会

小沢さん

笠間自然薯研究会

小瀬さん

笠間自然薯研究会

弓野さん

笠間自然薯研究会

深作さん

笠間自然薯研究会

小島さん

笠間自然薯研究会

大関さん

笠間自然薯研究会

深谷さん

笠間自然薯研究会

大里会長

笠間自然薯研究会

近藤副会長

笠間自然薯研究会

飯村さん

笠間自然薯研究会

野村さん

メンバーの平均年齢65歳は超えておりますが、日々の農作業で鍛えられておりますし、何よりスタミナたっぷりの自然薯を常に食べていますから、健康体です。

竹酢液

こちらは、虫よけの「竹酢液」
この臭いが害虫対策です。

ちなみに煙草を水に溶かした液体は、蛇除けと言って昔から使いますが真相はどうなのでしょうか?
昔話しに「うわばみ」という話があって、大蛇が嫌いなもので煙草が出て来ますが・・・

虫よけマリーゴールド

続いて、畑の周辺に植えているマリーゴールドも虫よけです。
特にヨトウムシ(夜盗虫)対策です。

虫よけマリーゴールド

虫よけマリーゴールド

除草剤などの農薬を一切使わない有機栽培が研究会の取り決めですから、毎年が試行錯誤の繰り返しです。

劇薬を撒いてきれいな畑よりも、植物同士の臭いで昆虫の忌避作用を活用する方法が見た目も自然で優しいと思います。

効果は劇的ではありませんが、私たち人間の身体にはピッタリで負担がありませんね!

自然薯の花

自然薯の花

こちらは「自然薯の花」

白く小さな花は、この時期に満開です。甘い香りが畑全体を包んでいます。

 

笠間の米

会員は、自然薯以外にも米や野菜などたくさん作っています。

同じく有機栽培ですから直売所でも名前で購入する指名買いのファンもたくさんいます。

9月初旬には、お米も収穫。 繁忙期は続きます。

 

近藤さん

微生物のトーマス菌を使った無農薬栽培で「美白とろろ」でお馴染みの深作さんの畑で、トマトを頬張る近藤さん

 

笠間自然薯研究会 直売所

直売所は、11月頃から販売スタートの予定です。

 

笠間自然薯研究会

2013年度は、品評会も開催してPRを復活します。

また秋以降にたくさん開催されるイベントにも、出来る限り出展してPRをする予定です。

関東・東北の農産物に関する真偽不明な情報がネット上には散見されますが、実際に放射性物質の検査では、もともと自然界に存在するレベルの放射性物質も検出されません。
何が本当か、疑心暗鬼になってしまう世の中ですが、我々に出来ることは、ありのままの情報を正直に発信するしかありません。

皮肉なことかもしれませんが、宣伝が下手なところほど商品の品質が良いという場合も、この茨城県内では多々存在します。

何はともあれ、正直に情報発信を続けて行きます。

ぜひ、お歳暮ギフトに笠間の自然薯を候補に入れて頂ければ幸いです。

 

笠間自然薯研究会   公式facebookページ

笠間の自然薯 「美白とろろ」  公式facebookページ

 

笠間自然薯研究会 会員

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*