茨城の干し芋 「あまいも-Amaimo-」 2013年原料芋の掘り起し

いよいよ、2013年シーズンも干し芋の原料芋掘り作業が始まりました。

 

 

知る人ぞ知る干し芋ブランド、茨城県ひたちなか市の「あまいも-Amaimo-」を生産する大須賀農園の大須賀 優さん。

例年通りの大きさのようですが、これから先の糖化作業で甘さが変化しますから、まだまだ天候に気を使う日々が続きそうです。

 

干し芋畑

 

コバルトブルーの秋の空・・・

この色、この風、秋の香りと秋の夕暮・・・干し芋シーズンスタートのサインです。

 

干し芋の原料芋掘り

 

前日の雨で、土が重く掘る作業が難航しました。

今年は10月末でも次々と台風が襲来、出来上がりに影響が出ないことを祈ります。

 

干し芋 原料芋

 

 

原料芋 干し芋

 

 

ほしキラリ 干し芋の原料芋

 

いずみ13号、ほしキラリなどの原料芋を掘り起こしましたが、タマユタカ、兼六(にんじん)、紅はるかなど次々と掘り起こして行きます。

 

10月末~11月末頃までは、恒例の2013年3月までに加工して美味しいまま冷凍保存した熟成シリーズの発売をスタートする予定です。

そして、いよいよ12月半ば頃からは新物シリーズの発売です。

 

近日中には、もうひとつの干し芋ブランド、いずみ13号の干し芋「太陽のIZUMI」シリーズもご紹介します。

 

茨城の干し芋 「あまいも-Amaimo-」公式facebookページ 

 

干し芋なら「ほしキラリ」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*