第2回MITO世界チョコレートフェスティバル実行委員会 水戸市へ募金

第1回開催から参加している「世界チョコレートフェスティバル」

第2回はMITO(神話)をタイトルに付け加え、障がい者支援チャリティイベントととして2014年2月14日まで開催しましたが、私、今回は広報など中核メンバーとして関わりました。

今回も水戸市~周辺各所に募金箱の設置を協力頂き、各種イベントなどの収益金も含めて集まった募金を水戸市の「水戸黄門ふるさと寄附金」へ寄附させて頂きました。

寄附金贈呈

2014年3月26日に、高橋靖水戸市長を訪問し直接お渡し致しました。

寄附の感謝状

実行員会へは、市長より感謝状を頂きました。

水戸市へ寄附

 
水戸市へ寄附

最後に、高橋市長を囲んで中川実行委員長と遠藤事務局長と記念撮影

 

過去、約10年間いろいろなイベントに関わって来ましたが、最後に地域への貢献を実感できたイベントは、今回の第2回チョコレートフェスティバルでした。

 

広告協賛金集め、各種イベント準備、集客、チケット販売、広報活動、実行委員会の段取り、実行委員会メンバーへの連絡・報告・相談・・・

経験豊富な諸先輩方からの助言や指導を頂きながら、実行しつつ学ばせて貰った部分も多く、

思い返せばチャリティイベントとは言え、他では得られない貴重な体験をさせて貰いました。

私の場合、特に規制や縛りの無い“実行委員会”という組織を独自に立ち上げて行うイベントばかりに関わって来ましたので、自由さはあるものの、後ろ盾のない厳しさも実感して来ました。

期間中は、厳しさや辛さは感じるものの、終わってしまうと、どういうわけか「楽しい」想い出ばかりが湧いて来ます。

この経験が、「またイベントに関わってしまう」要因かも知れません。

 

この先も、本業の業務に支障が出ない程度に、地域貢献できるイベントには関わって行く予定です。

 

第2回MITO世界チョコレートフェスティバル 公式facebookページ

世界チョコレートフェスティバル 公式サイト

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*