頑張らない営業のヒント ~ストレスの無い新規開拓手法~

頑張らない営業のヒント26

「プラス思考」

何でも「元気で明るい、前向きな考え方を持つ」プラス思考の人は、マイナス思考の人よりはマシですね。

しかし、中には少しご迷惑な「プラス思考の人」もいます。

それは・・・

・一方的で周りに迷惑を掛けていることに気付かない人(やたらめったら妄信的にプラス思考)

・自己中心的で周りに気配りが無い人

・今現在の自分が置かれている“現実”を見据えることなく、ただ単に「俺は運が良い、ツイている!」と言っている人

要は、自分の考えや会社などからの指示を相手の状況や立場を全く考えずに、一方的に押し付ける人ですね!

厄介なことに、この手の人は、「自分は積極的に動いている!」「たくさんの人に薦めるんだ!」と、突き詰めれば自分のことしか考えていません。
(このタイプ、マルチ商法・ネットワークビジネスに手を染めてしまった人に多く出会った経験があります。)

これでは、いくらプラス思考でも、「迷惑」としか映りませんね!

このようなプラス思考の場合、お客様からの拒絶が続くと、心が折れてしまう確率も高くなります。

プラス思考を維持する「心が疲れる」という表現でしょうか?

 

では、「心が疲れないプラス思考」とは、どう考えれば良いのでしょうか?

それは、「相手(お客様)に喜んで頂くには、どう動けば良いか?」いつも考えることではないでしょうか?

自分の利益やお金を追いかけると、それらは逃げて行くことが多いです。

その反面、まず見返りを求めずに相手の利益を考えて動くと、不思議と後日、自分に戻って来ることも多いですね。

このような法則を解く人も居りますが、まずは心が疲れない方法は「相手への思い遣り」から考えることです。

以上、もちろんプラス思考でいれば良いことは起こりますし、災いが起ってもプラス思考でいることで身の回りの出来事は好転するでしょう。

要は、「考え方」 「心の置きどころ」です。

 

 

コメントを残す

*