頑張らない営業のヒント ~ストレスの無い新規開拓手法~

頑張らない営業のヒント27

「検討します」と、お客様に言われたら・・・

 

商談が進んで行き、徐々にクロージングに進みたいという段階でよく遭遇するのが

お客様からの「検討します!」という言葉ですね!

 

結構、この言葉の登場で、ここから先になかなか進まず、ご成約まで時間が掛かってしまう経験は数多くして来ました。

 

特に頑張らずに、これを突破する方法を考えてみました。

 

よく考えてみれば、お客様も迷い悩んでいる状態です。

「本当に今、契約して大丈夫か???」・・・と

 

であれば、直接聞いてしまえばOKではないでしょうか?

「実際のところ、決めるにあたって何か問題はありますか?」と、私の場合は質問してしまいます。

 

そうすると、意外と不思議なもので「〇〇にコストが掛かり過ぎているんです。」 「従業員が使いこなせるかどうか不安で・・・」 「まだローンの支払いは残っているので・・・」
など、本音に近い言葉を話してくれる場合が多いです。

 

そしたら、その問題の解決策となる情報を提案したり、一緒に考える行動を取れば、信頼を獲得し契約が近づいて来ます。

 

何気ない質問ですが、お客様の本音を引き出す言葉です。

 

特に頑張る必要はありませんので、お客様の「検討します!」に遭遇したら、ぜひ実行してみてください!

 

 

コメントを残す

*