お客様のご紹介

茨城県初導入の酸素カプセル(酸素BOX)

茨城県内では初導入となる酸素ボックスを設置した「リラクゼーション アシスト」のご紹介です。

酸素ボックス

 

 

 

 

 

 

こちらの酸素カプセル(このタイプは酸素ボックスが正しいですが、一般的に認知されている呼び名が酸素カプセルなので、ここでは酸素カプセルと呼びます。)は、茨城県内では2014年6月現在で初導入の高気圧、高濃度酸素タイプです。

何が大きなメリットか簡単に言うと、「高気圧」から文字通りに室内はお天気が晴れの清々しい状態ということです。

誰でもスッキリと晴れた天気の日は、気分も体調も優れて気持ちが良いと思いますが、その原因は「高気圧」だからなのです。

高気圧だと、血液の流れも良くなり酸素の吸収も多くなりますから気分もスッキリとするという原理。

逆に、低気圧が近づく体調が優れずに気分も落ち込む人は多いですね!
特に交通事故の経験者などは、天気が悪くなるのが体調で分るので、人間天気予報のように予報が的中する人が居ますね・・・

 

詳細は、動画がありますのでご覧ください。

酸素BOX O2BOXのご紹介

 

酸素ボックス室内

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが室内。
エアコンもテレビもありますから、日常生活の延長で過ごせます。

 

飲む酸素サプリメント

 

 

 

 

 

同時にサプリメントとして「飲む酸素」も取扱いしています。

 

茨城県鉾田市のアシスト

 

 

 

 

 

オーナーの松金正剛さんと酸素カプセルのメーカー(株)タイムワールド 田口智之さん

 

単に症状を改善するだけでなく、根本の原因を改善して人間の自然な免疫力をアップさせることをコンセプトに開業した松金さんです。

地味にコツコツと息の長い活動で、意識の高いお客様との出会いが出来るようにサポートさせて頂いております。

活性酸素が病の原因などと言われますが、今の生活環境だと新鮮な「酸素不足」も体調不良の原因かと感じます。

酸素カプセルの興味と関心のある方は、ぜひお問い合わせください。

 

コメントを残す

*