収穫の秋2014  茨城の特産品「自然薯&干し芋」

2014年、秋も深まり“収穫の秋”を迎えて来ました。

私自信が大好きな“芋系”の特産品をPRさせてもらっていますが、本当にここ数年は農家の大変さと想定外の天候を実感しています。

以前は台風といえば風などに気を付ければ済んでいましたが、今年は突然の豪雨に泣かされた感じです。

特に自然薯は集中豪雨で傾斜地の土が流されてしまい、栄養分も流されたようで、その部分だけ生育が乏しい芋が見られました。

過去振り返っても、土が流されるほどの豪雨は無かったので、俗に言うゲリラ豪雨の恐ろしさも実感しました。

 

しかし、気持ちの良い秋晴れのなかで収穫作業を一緒に過ごしていると、大地から食物を作ることの素晴らしさと面白さも感じています。

甘くはなく厳しい分野であることも身に染みて分かっていますが、近い将来は後継者不足の農業分野へ転身しても・・・と毎年想いが大きくなって来ているのも事実です。

 

それは、さておきまして写真と動画で2014年 収穫の秋をご紹介します。

 

笠間の自然薯 「美白とろろ」

自然薯畑

 

 

 

 

 

 

自然薯収穫

 

 

 

 

 

 

トーマス農園

 

 

笠間自然薯研究会

自然薯

 

 

 

 

 

 

自然薯

 

 

 

 

 

 

自然薯

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城県ひたちなか市の紅はるか・いずみ13号 の 干し芋(ほしいも)

あまいも-Amaimo-    &   太陽のIZUMI

干し芋

 

 

 

 

 

 

干し芋

 

 

 

 

 

 

干し芋

 

 

 

 

 

 

干し芋

 

 

 

 

 

 

干し芋

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*