話題の干し芋「シルクスイート」登場

干し芋の生産量日本一と言えば「茨城県」ですが、2015年も2月に入り、干し芋シーズンもピークを迎えつつあります。

私がプロデュースを担当し、今年で10年目を迎えた「あまいも-Amaimo-」に新しいシリーズが登場しました。

その名は、「シルクスイート」

シルクスイート 干し芋 シルクスイート 干し芋 シルクスイート 干し芋 シルクスイート 干し芋 シルクスイート 干し芋 シルクスイート 干し芋 シルクスイート 干し芋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネーミング通りに“絹のような”食物繊維と上品な甘さで、焼き芋ではとても話題になっている品種です。

その品種を「干し芋」に加工しました。

平干し、丸干しとも、とろけそうな舌触りと鼻に抜ける上品で甘い風味が楽しめます。

人気の「いずみ13号」や「紅はるか」とは、また違った美味しさが充分楽しめると思います。

 

思えば、この10年で干し芋を取り巻く環境もガラリと変わりました。

原油価格からの諸々の値上げ・・・

異常気象での真夏の雨不足・・・

東日本大震災での風評・・・

原料芋の品種改良・・・

 

昔は気軽に食べられていましたが、いつのまにか「高級食材」として知られる存在になった気がします。

生産者の苦労や手間ひまなどを考えるとプレミアム化は歓迎できますが、ここ数年の価格相場で安定して欲しいというのも販売側から見た本音です。

 

何はともあれ、茨城県の自慢のブランドとして、「干し芋」をまだまだ応援し続けます!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*