販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

2015年 新年度は変化に柔軟に対応すべき

4月は、新年度のスタートです。

毎年新しく改正される内容が多い時期ですので、今回は4月以降に変わる内容で気にしておいた方が良い内容を考えてみます。

介護保険制度、労働者派遣法、改正パートタイム労働法など・・・専門的な改正もありますが、売り上げアップや集客に直接関係する内容と言うと、検索エンジン大手のGoogleがアナウンスした検索結果の「スマホ対応」への変化と、4月から受け付けをスタートする「機能性表示食品」制度かと思います。

機能性表示食品は健康維持に役立つ表記が出来るという内容で、これから徐々に動きがあると思います。

ではまず、最も気にしておいた方が良いのはGoogleが2015年4月21日から行う検索結果「スマホ対応」です。

今の時代、ホームページは有って当然。
さらに「検索」と言えばGoogleの独占という状況です。
(未来永劫にGoogle独占、Google崇拝が続くことはないとは思いますが。。。)

これは、簡単に言うと「今あるホームページ(ウェブサイト)がスマートフォン用に最適化(スマホ対応の専用ページもある状態)されていれば、検索結果で優遇されやすくなる可能性があります。」という内容です。

二つ折りタイプのガラパゴス携帯に戻す方も少なからずいますが、身の周りを見ても分かる通り、スマホの普及率は今後も減ることは無く伸びることが予想出来ますし、即座にスマホで検索できる便利さを考えると当然の流れかと思います。

遠くない将来、スマホ用やタブレットPCのサイトがメインでパソコン向けサイトがサブという時代になる可能性も否定できないですね・・・

この対応策は、私が提供させて頂くCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のようなタイプのホームページであれば、既に以前から対応済ですし、その他無料のブログやSNSなどをお使いの方であれば特に心配はないと思います。

それより、スマホやパソコンで誰が見ても役立つ・使える情報を掲載することは、今後も変わることのない重要ポイントです。

そしてまた、新手のSEO対策業者の営業セールスが出て来る可能性も予測出来ますからご注意くださいね!

※特に地方都市の中小企業・個人事業を狙ったテレアポ攻勢は要注意です!
 今までも、都内からのテレアポでSEOやサイト更新管理の保守契約をした方から何人もお話しを聞く機会がありましたが、最初の契約の時に担当者と顔を合わせたきりで、その後は口座引き落としだけされて、何のサポートも音沙汰もない。。。
連絡したら契約時の担当者は「退職しました・・・」の回答。。。
と、昔ながらの鉄板パターンをいまだに聞きます。

いずれにしても「変化」に逆らうことなく、充分に注意し、柔軟に早めに対応しておけば、深刻な影響は少ないということです。

 

 

Point 

検索エンジンのスマホ対応は時代の流れ・・・

分かり易い情報が並ぶ項目

見やすい文字・伝わりやすい画像

誰でも読みやすい内容

  以上がスマホサイトのポイント

 

英彩人 旬報 2015年 4月号より

 

偕楽園 梅 桜

コメントを残す

*