成長力分析の計算式PART9

今月の「ランチェスター経営戦略」

今月も引き続き分析式のご紹介9 です。

今回も収益を挙げることが効率良く動いているか判断する、生産性分析の計算式の続きです。

 

◇ 労働装備高

 労働装備高 = 設備総額 / 期中平均人員 = (千円)

高いほど良好。 今ある設備をどれだけ有効活用しているか?

 

◇ 限界利益率

 限界利益率 = 売上高-変動費 / 売上高 × 100 = (%)

高いほど良好。 変動費をどれだけ削減できるか?

 

◇ 給与分配率

 給与分配率 = 総給与(含賞与) / 総付加価値 × 100 = (%)

30~40%程度が望ましい

 

◇ 給与ペース

 給与ペース = 総給与 / 延従業員数 = (千円)

業界の平均以上であることが安心の要素

 

 

POINT

生産性を向上させるには・・・

小さなことでも出来ることからまず実践と行動

面倒・・・

無理・・・

を意識して排除する

そのままだと現状維持が上限で、さらに下落する状況に陥ってしまうが可能性大

 

 

~参考になるコメント集~ 

面談(面会)を通じて客観的なデータに接近せよ 情報(データ)無くして、戦力なし

参考文献:世界一やさしいイラスト図解版!
ランチェスターNo.1理論

英彩人 旬報 2015年8月号より

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*