干し芋 加工が遅れ気味ですが少しづつ進んでいます・・・

 

 

 

 

 

年が明けると「干し芋」が旬の時期を迎えます!

今シーズンは、暖冬で例年より約1か月近く遅れてしまいそうな感じですが・・・

真冬の茨城県に発令される「乾燥注意報」が、干し芋が仕上がりに近づくサインでもあります!
2016年1月5日~14日までの、干し芋加工状況を写真でお届け致します!

 

P1280568 P1280572 href=”http://shop-story.jp/ss/wp-content/uploads/2016/01/P1280581.jpg”>P1280581 P1280583 P1280586 P1280590 P1280591 P1280592 P1280594 P1280595 P1280598 P1280599 P1280606 P1280608 P1280609 P1280613 P1280616 P1280617 P1280619 P1280621 P1280625 P1280628 P1280630 P1280631 P1280636 P1280667 P1280687 s2

 

写真の品種は「紅はるか」「いずみ13号」「ほしこがね」「ほしキラリ」

ご覧の通り、平干し芋は1月下旬頃、丸干し芋は2月中旬頃の仕上がりと予想されます。
寒く乾燥した真冬日が続いてくれれば順調に仕上がります。

しかし、今シーズンは暖冬傾向で、なかなか順調には進まないと覚悟しております。。。
干し芋ファンの皆さま、どうぞ気長にお待ちくださいね!

 

あまいも-Amaimo-

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*