アールエフ 茨城担当レップ

アールエフ 歯科DM紹介 他社のデマ

Jd_160122_F_KSCM_gazohikaku-1

Jd_160122_F_KSCM_gazohikaku-2

 

歯科は医科よりも件数が多く、訪問する機会もかなりあります。

今まで商談の中で、他社からの根も葉もないデマや、あからさまな嘘は、

私も数多く聞いて来た経験があります。

 

数年前の「アールエフは、落とすと壊れる・・・」は、もう論外の最低レベルのデマですが、

ここ最近、歯科では、「アールエフはCT画像は良いが、パノラマ画像が悪いからやめた方が良い・・・」という内容を頻繁に聞きます。

 

どうやら、CTの開発と販促に力を入れているアールエフの隙を突く、他社の苦し紛れの攻撃かもしれません。

 

しかし、セールスレップとして他社の画像を数多く見て来た経験を持つ、

私の目で見てもアールエフのパノラマ画像も他社のパノラマ画像も、どちらも同じで、

診察に支障を来す心配は全くございません。

 

同じ画像レベルであれば、新規開業などの場合、ローコストで導入可能なアールエフを選ぶ方が賢い選択であるということは、改めて言うまでもないと思います。

 

ただ言えることは、パノラマ画像は、撮影時のポジション取りで良くもなり、悪くもなります。

患者さんを正しい姿勢で撮影ポジションを、しっかり固定できる、

慣れたスタッフさんが居ることも重要なポイントかと思います。

 

まだまだ、いろいろなデマや嘘の登場が予想されますが、

私は正々堂々と「アールエフの茨城県担当セールスレップ」で、医院・クリニックのお役に立つ活動を念頭に動きます。

 

それでも不安な場合は、ぜひ画像デモで訪問しますので、お声掛けください!

 

コメントを残す

*