アールエフ セールスレップ 茨城担当

デンタルスキャナー

多数のご要望にお応えして登場したデンタルIP「デンタルスキャナー」のご紹介です。

デンタルスキャナー

デンタル撮影では、IP(イメージング・プレート)にこだわる先生方はたくさんおられます。

USBに直接接続して撮影する有線タイプのデンタルが画像が素早く確認出来るので、これまで主流でお薦めしていましたが、厚さがあり大きいというのが唯一のデメリットでした。

小さいお子様などの撮影では、ポジョン取りで苦労することもあります。

その点、IP方式はプレートが薄く撮影しやすいのがメリット

 

そこで登場したのがデンタルIPスキャナーです。

撮影は、今まで通りに行い、IPプレートを専用のスキャナーで読み取るだけの操作になります。

デンタルスキャナー

画像を読み込む時間と操作が必要ですが、ストレスは全く掛からない時間です。

 

NAOMI-CTと同時に導入をご検討頂くと、ご優待価格になりますので、ご検討の場合は、お気軽にご相談ください!

 

コメントを残す

*