通販物語 

稀少品種「いずみ13号」の干し芋 太陽のIZUMI 準備スタート!

コアなファンの多い干し芋品種「いずみ13号」

知る人ぞ知る存在の干し芋ショップ「太陽のIZUMI」

販売シーズンへ向けて、秋空の下で準備は順調に進んでおります!

 

干し芋 準備

干し芋 準備

 

もともとが小さめの「いずみ13号」

今年は日照不足で、丸干しサイズが殆どと言った感じです。

 

干し芋 準備

糖化作業の前にキュアリング作業

35度以上の温度で、4日間蒸して原料芋を安定させます。

これは大事な原料芋を長持ちさせるための作業で、約40年近く前に太陽のIZUMIの生産者である飛田眞澄さんが考案しました。

 

干し芋 準備

キュアリングが終わったら、寝かせて糖化させます。

 

干し芋 準備

干し芋 準備

 

そして、天日干しを行うハウスも設営開始です。

温度の安定やホコリ対策で、天然の藁を敷き詰めます。

すべて手作業で丹念に行います。

 

干し芋 準備

太陽のIZUMI 生産者の東備さんご夫婦

今シーズンも、絶品干し芋をご期待ください!

 

コメントを残す

*