おしらせ

干し芋(ほしいも)は、1月から甘さがピークで旬を迎えます!

年末のお歳暮で大人気の「干し芋」ですが・・・

実は年明けの1月以降に、“旬”を迎えます。

 

寒さも特に厳しくなる1月~2月は、干し芋に含まれる「でんぷん」が糖化して甘さが最もピークを迎えます。

水分が抜けて糖分が凝縮された絶品と呼べる「丸干し芋」も、1月下旬頃から登場します!

 

実際に、11月~12月頃にギフトで販売されている干し芋の大半は、その年の1月~3月までに加工されて
甘さが最も深まった干し芋です。

 

そして、こちらも人気の高い、平干し芋・丸干し芋を加工する際に出る「切れ端干し芋」
(茨城県では切甲(セッコウ)や切り落としと呼ばれます。)も続々と発売されます。

 

2018年1月からの「干し芋」も、ぜひお楽しみくださいね!

 

加工途中の干し芋をご紹介します。

まずは、平干し芋

 

続いて、切れ端

 

そして、丸干し芋

 

ご注文は、下記の専門店から、どうぞ!

あまいも-Amaimo-オンラインショップ

稀少品種を豊富に取り揃えております!

 

 太陽のIZUMI オンラインショップ

幻の品種「いずみ13号」を発売中です!

 

 

コメントを残す

*