取材

笠間の自然薯(じねんじょ) 美白とろろ 2012年シーズン収穫です。

秋も深まり、いよいよ自然薯(じねんじょ)トップブランド トーマス農園の「美白とろろ」の収穫を迎えました。

秋空のなか、畑の蔓も色付き収穫のサインです。
今年も台風や強風で支柱が傾きましたが、天候での被害も無く順調に育ったようです。

 

今年も続々と、土の中から上等な「美白とろろ」が登場します。

今年は、秋の深まりも早く朝晩冷え込むので糖度も上がっていて、お歳暮シーズンには、かなり良い状態の「美白とろろ」が贈れるようです。

毎年、天候には悩まされますが、今年の寒さは自然薯にとっては良い寒さですね!

 

生産者のトーマス農園 深作さんご夫婦

とにかく1年掛けての手間と拘りを知っていますので、この日の収穫は1年でも、とても楽しみな日です。

先日実施した放射性物質検査は、今年も「検出せず」の結果です。
何の心配もございませんので、ご安心ください。

 

 

お歳暮はもちろん、お正月の御遣い物など、ぜひ最高級食材の「自然薯(じねんじょ)」をお使いください。

 

収穫シーンと深作さんのインタビューもご覧ください。

 

 



コメントを残す

*