自然薯パワー ~アルギニン~

天然のサプリメントと言われる「自然薯(じねんじょ)」

今回は、自然薯に含まれる「アルギニン」をご紹介します。

 

自然薯は、その形から「山のうなぎ」とも呼ばれて来ました。

「うなぎ」そのものの生態もよく分からなかった昔、自然薯が川の上流で「うなぎ」に変身するという風景画も存在します。

なぜ、そんなイメージになったのか?

それは、“すがた”“かたち”以外に、その強精作用があったと思います。

 

夏バテと言ったら「うなぎ」というイメージですが、「自然薯」も精が付く食べ物と言われて来ました。

その主要な成分が、自然薯に多く含まれる「アルギニン」です。

 

アルギニンとはアミノ酸の一種で、体内で合成することが出来る非必須アミノ酸になります。

そして細胞を作り出す作用が大きい成分ということで、「精力系のサプリメント」では定番の成分になっていますね!

 

細胞を作り出す作用が大きいということは、回復も若返りも、活力もパワーも期待できます。

 

これらの栄養を食物から摂れる安心の食材が「自然薯(じねんじょ)」なのです。

 

 

自然薯

 

 

栄養豊富な自然薯なら「美白とろろ」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*