自然薯パワー ~ムチン~

自然薯(じねんじょ)と言えば、その粘りが有名ですね!

では、そのお餅のような粘りは、どんな成分から生まれるのでしょうか?

それは「ムチン」という成分で、糖類とタンパク質の複合体です。

 

ムチンには粘膜を強化する働きがあるので、様々な感染症から身を守ってくれる作用も期待できます。

そしてタンパク質の分解酵素も多く含んでいるので、新陳代謝を促し、細胞の増殖機能も働くので、食べ続ける人に体力がある人や若々しい人が多いのも事実です。

 

自然薯を食べると“精が付く”と昔から言われるのは、この「ムチン」の働きが、かなり大きいですね!

 

基礎体力を着けたい方、風邪を引きやすい方、アンチエイジングはサプリメントではなく自然の食物から摂りたい方などに、「自然薯」が特にお薦めなのが豊富に含まれる「ムチン」なのが、その理由です。

 

その他、納豆・オクラ・ナメコなど“ぬるぬる”系の食べ物を一緒に食べ続けるのも、鬼に金棒ですね!

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*