販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

マーケティングとは?

よく聞く言葉に「マーケティング」があります。その意味は「Markting: 市場を作り出すこと」・・・もっと深く言えば「人がお金を払う状況を作ること」になると思います。

では、皆様ご自分の「市場」はいかがでしょうか? ご自分の“明確な市場”は存在していますでしょうか?

そんな「市場」を作り出すヒントとして、即実行できるものはと言えば、企画・イベント・商品・サービス・自社情報などを考え、それを世間の将来の見込客ホームページなどでいかけることが第一歩でしょう。

ここでも重要なポイントは、前回もお伝えした他との差別化(自社の“ウリ”)を明確に出せるか? です。

 

そこで競合他社と明確な違いを打ち出すための質問を考えました。

「私の業界では通常△△するが、私は○○する。」

△と○をじっくりと考えてみてください。

 

そこで出て来た「競合他社との違い」が、将来の見込客のニーズに合うことで商品・サービスを買わない理由を取り除く」ことになります。

 

皆様の業界で解決していない問題は?

他と比べて不便なところは?

その問題が理由で商品を「買いたくても買えない人は誰?」

などなど既存のお客様以外に目を向けて「市場」を盤石に作り上げてください。

 

glück gehabt - lucky strike
title=”Attribution-NoDerivs License” href=”http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.0/” target=”_blank”>Creative Commons License photo credit: LeonArts.at

競合他社がつかみきれていない顧客をつかむことが出来れば、

売上は更に上がるでしょう。(当たり前ですが・・・)

新しい市場を作り出して「一人勝ち」をするチャンスは、必ず潜んでいます。ぜひ、再考してみてはいかがでしょうか?

私もお手伝い致します。

 

英彩人 旬報 2010年11月号より

コメントを残す

*