商品紹介

真夏に自然薯(じねんじょ)を使った滋養強壮お薦めメニュー「とろろ蕎麦(そば)」

 

 

 

 

 

真夏は、食欲がどうしても落ちてしまい、夏バテに陥ってしまう方は多いかと思います。

特にここ数年は“酷暑”と呼ばれる気温35℃以上の日もあり、気温37℃~39℃となるとインフルエンザで寝込む体温より高い場合もあります。。。

そして、ここ数年は10月頃まで気温30℃のダラダラ残暑が続く場合もありますから、体調管理にも気を遣うことも多いですね。。。

 

こんな暑いシーズンにショップ・ストーリーがお薦めする最適メニューが自然薯を使った「とろろ蕎麦」です。

食べ方は、非常に簡単!

冷たいお蕎麦を、摩り下ろした自然薯(じねんじょ)を入れた蕎麦つゆで食べるだけ。

 

お蕎麦

自然薯 とろろ

 

この組み合わせは、食感も爽やかで、腹持ちも良く、栄養豊富で言うことありません!

さらにお好みで、蕎麦つゆを「梅風味」に、そして薬味に刻んだシソの葉を添えると、これまた風味も増して食欲が進む組合わせになります。

 

また、お蕎麦の他に「そうめん」でも「うどん」でも、何でも自然薯は合いますから、ぜひお試しください!

 

簡単に出来て、ウナギよりも栄養豊富な夏バテ防止メニューが、「自然薯(じねんじょ)とろろ蕎麦」です。

 

 

 

自然薯のご注文は笠間の自然薯がお薦めです!

ギフト版が人気です!・・・笠間自然薯研究会

プレミアムな自然薯としてテレビ番組でも出演多数!・・・笠間のじねんじょ 美白とろろ

 

 

コメントを残す

*