ランチェスター経営戦略

中小企業・個人事業主の戦略

2010年は経営者、ピーター・ドラッガーさんの考えを分かりやすく解説した

【もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら】

がベストセラーで話題になりましたが、われわれ中小企業・個人事業も応用

して目に見える効果を体験したいものですね!

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

 

そこで、今年から旬報では中小企業・個人事業が応用するのに無理がなく、

私もベースにして来たフレドリック・ウィリアム・ランチェスターさんの導き出し

たランチェスター戦略を少しずつご紹介して行こうと思います。

 

すでにランチェスター戦略をご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

その印象はどうでしょうか? もともとは戦争の作戦でいかに効率良く敵を

攻撃するか? を多くの学者が導き出したもので第一法則・第二法則など

数式が出て来て「難しい!」という印象ではないでしょうか?

私も数学が嫌いでしたので、最初は同じ印象でした。

しかし、分かりやすい結論と実例を教えてもらい、その実例を見てから虜に

なりました。

 

では、今回ご紹介する即実行可能なノウハウは 「地域№1主義」です。

経営・商売も戦いですが、戦いで絶対有利な立場にあるのは№1(1位)だけ。

№1の商品・サービス、№1の地域、№1の得意先をいかに一つでも多く作る

かがまず最初の戦略になります。

これまでの旬報でもご案内して来ましたが、№1の商品・サービスは絶対に

外せませんね!

参考までに私の場合をご紹介しますと、「セールスレップ・販路コーディネータ

がオリジナルブランドをプロデュースする通販サイト・ホームページ制作業者」

というカテゴリーサービスを茨城県央地域で行う、と自分で作りました。

(ポイントは、まだこの地域で誰もやっていないようなことです)

そして、1件あたりのお得意様の売上げをホームページを活用して順次アップ

させて行こうという戦略です。

ぜひ皆様も、あらためてこの「地域№1主義」を自分で考えてみてください。

 

実は私も、このランチェスター戦略を知ってからまだ数年ほどで、応用して来た

と言いましても、まだまだ触りの部分という感じです。

でもこのランチェスター戦略は奥がとっても深く、面白いので皆様にご紹介しな

がらまだまだ勉強して行きたいと思います。

英彩人 旬報 2011年1月号より

 

参考文献 : 小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)

コメントを残す

*