販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様のフォローを考えてみる

「新規のお客様のフォローをしっかりやろう!」 「お客様のフォローをしっかりやらないと競合他社に行ってしまうよ・・・」 など、“フォロー”をしっかりしないとダメである。 と、誰もが漠然と一定の理解はしていると思います。 では、具体的にどのような理解で“フォロー”を行うのが効果的なのか?を考えてみました。   まずは、フォ141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様からの反響を得る「ネタ」を考えてみる

新商品・サービスのリリース、新規事業立ち上げ、来店客の増客、問い合わせ・相談客数の増加・・・など、 「お客様からの反響」は、商売を行っていれば、是が非でも増やしたいのは当然です。 しかしながら、折込広告、情報誌、ウェブサイトなど、あらゆる広告を使っても、大きな反響を得るのは至難の業という時代。 仮にテレビ番組などで取り上げられて141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

もし、自分が「お客様」だったら・・・を考える

人が何かを買う時に、どんな事が決め手になったのか? 金額が大きくなればなるほど、その「決め手」や決断の切っ掛けは、ぜひ知りたいモノです。 また、それが分かれば後々の販促データとして重宝するでしょう。 今回は、この内容を考えてみました。   まず、どんな人も「第一印象」が良いか悪いか?よく覚えているものです。 実際に何か141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

「お客様の疑問に応える」・・・がポイント

インターネットの検索といえばGoogleで検索です。 一般的にSEO対策と呼ばれるものは、Googleへの対策となります。 それ以外のPR方法として、チラシ・リーフレット・ハガキ・DM・看板などの各種広告があります。 これらを含めて、この先どのような考え方で使って行けば良いのか? を、今回は考えてみました。   まず、141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

自社の商品やサービス内容を再確認してみると出て来る効果

自分の事業や所属する会社で扱う、商品やサービスの内容を本当に深く理解しているのか? 客観的に考えることはあまりないと思います。 この「本当に深く理解」という意味は、ご成約してもらいたい相手(お客様)が持つ解決したい悩みや叶えたい希望を実現させるために、自分の扱う商品やサービスが、どう役に立つのか? そして具体的にどのように提案出141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

商品説明の会話で信憑性をアップさせる方法

お客様に商品やサービスを提案し、ご成約までいかにスムーズに会話を進めるか?は、どんな業界にも共通することです。 今回は、この一連の流れの中で、どのようにして商品説明の信憑性を上げて、お客様に納得して頂くか?を考えてみました。   まず、自分が販売して取り扱う商品やサービスのメリットをお話するのは当然です。 その中から、141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様の競合他社への流出を防ぐ方法

自分の会社と一度でもお取引をしたお客様は、「自分の顧客である」と思いがちです。 しかし、それは勝手な思い込みであることが多々あります。 自分がどこかの店舗で買い物をしたり、ここぞと思った会社に何かを依頼して「お客様の立場」で考えてみれば、分かることです。 たまたま手頃な値段で売っていたから・・・ ちょうど、折込チラシを見たから、141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

「見た目」を効果的に活用するには

「人は見た目が9割で決まる」とは、よく知られた言葉です。 そんなことはない!と思いたいですが、残念ながら現実はその通りのようです。 今回は、一般的に「ハロー効果(後光効果)」と言われるモノを効果的に活用するやり方や注意点を考えてみました。   まず、最も使いたい内容が販促に活用する方法です。 一番使われているのが、「第141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

売れる仕組みは、どうやって作るか?

「仕組み」を一度作ってしまえば、あとは楽・・・ 「売れる仕組み」「お客様が集まる仕組み」が出来れば、売り上げの見込みが立つ・・・と、よく言われます。 誰でも楽にコトを進めたい、でも苦労はしたくないという下心があります。   今回は、少しでもリスクがなく楽をするために、その「仕組み」の作り方を具体的に考えてみました。 &141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様への「提案」で反応を得る方法

商売、営業など、どんな活動でも結果へ繋げるための最初の行動は、「お客様へのご提案」が必要です。 しかし、なかなか結果に繋がらない・・・お客様が反応してくれない・・・ というお悩みは尽きない課題だと思います。 そこで、今回は「お客様へどんな提案方法を行えば反応を得られるのか?」を考えてみました。   まず最初のステップと141 続きを読む