販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

チラシ・広告の文章・・・上手く機能しない理由

チラシ・パンフレット・ハガキ・ダイレクトメールを始め、ホームページまで、広告の文章で何を書くかが重要なのは分かっていても、いざ書くとなると、簡単そうに見えて、実際に取り掛かると難しいものはないと感じます。 だから、いざ広告を出そうと思っても、第三者である専門業者にお願いする機会が多くなります。 (丸投げは、最悪です。。。) しか141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

どんな層のお客様を獲得したいか?

これからはローコスト戦略ではなく、プレミアム戦略に転換が必要! と、世の中がデフレからインフレに移行するとともに、物価が徐々に上昇。 これまで中流層と呼ばれた層が減って行くと予想されています。 そうなると高額な価格帯で販売しようと「富裕層を狙おう!」や、ネーミングに“プレミアム”と付けるのが、 ここ最近の流行です。 しかし、ただ141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

人間の“欲求”を考えてみる。

商品が売れる時、必ず「購入の動機」が存在すると思います。 お客様は、何が欲しいのか? なぜこれを選ぶのか? どうしてこれを選ぶに至ったのか?・・・ これまで、「お客様に直接聞いてみる」ことが、最も効率的であると提案して来ましたが、実はお客様自身も、自分の理想や心理などの詳しい部分までは、あまり気付いていない場合もあります。 そこ141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

継続的に仕事を獲得するには?

消費税の増税後から時間を経て、各業種・業界の景況動向や今後の予測などを見ると上向きそうな業界、芳しくない業界とそれぞれあります。 しかし、過去を振り返るといろいろな状況がありましたが、かなり危機的な状況以外にならなければ、何とか切り抜けて生き残って来れたという方々が殆どだと思います。 そこで今回は、どんな業界にも、その市場にはお141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

業界内の常識は、お客様にはどうでもいいことである。

いろいろな業界の世界の方々と接すると、その業界独特の「常識」と言われる内容が存在します。 しかし、第3者の視点で見ると、 「知らなかった」 「それ、どんな意味があるの?」 「だから何なの?」 「結局、それはこちらにどんなメリットがあるの?」 ・・・と感じざるを得ない事柄がゴロゴロしています。 これらが上手く販促に繋がっていないこ141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

新規顧客獲得にお金を掛けるか? 労力(時間と手間)を掛けるか?

規模の小さな中小企業や個人事業が効率的に新規のお客様を獲得し続けるテーマとして、広告宣伝活動に「お金をどのくらいの予算で掛けるか?」、また自分で出来る範囲で、「どこまで時間と労力を掛けられるか?」・・・この2つは結構重要な問題かと思います。 そこで今回は、この2つから失敗を最小限に抑える方法があるか? 考えてみました。 &nbs141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

効果を出す集客方法の条件とは?

「新規のお客様を次々と増やして行くためにはどうすれば良いのか?」 これは企業の規模に関わらず、永遠に続くテーマだと思いますが、その時の時代背景やトレンドを予測すると、やり方と考え方をいろいろと変化させる必要も出て来ると感じます。 今回は、まず上手く行くための“条件”を考えてみました。 現在、世の中には様々な集客手法や情報などが溢141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

2015年 新年度は変化に柔軟に対応すべき

4月は、新年度のスタートです。 毎年新しく改正される内容が多い時期ですので、今回は4月以降に変わる内容で気にしておいた方が良い内容を考えてみます。 介護保険制度、労働者派遣法、改正パートタイム労働法など・・・専門的な改正もありますが、売り上げアップや集客に直接関係する内容と言うと、検索エンジン大手のGoogleがアナウンスした検141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様の反応率アップに何が足らないのか?

  折込みチラシ、情報誌、求人募集、各種広告、ホームページなどで、商品・サービスを紹介してお客様からの反応を得ることは、掲載し出稿する以上は最大の目的ですね! 「お客様からの反応 = 売り上げ」に繋がるわけですから当然です。 しかし、これが時間的・金銭的コストも掛かり、簡単に期待以上の反応が得られることは非常に稀となっ141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

動画マーケティングの内容は?

ここ2~3年ほど、「今年は動画マーケティング元年」 「動画で自己プロデュースが主流に・・・」と、あちらこちらで言われ続けています。 動画共有サービスも、Youtube 、Dailymotion 、Vimeo 、など気軽に誰でも使えるサイトがたくさん存在します。 そして例の如く、動画集客コンサルタントや動画マーケッターと呼ばれる先141 続きを読む