販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

読んでもらえるホームページ&ブログのコンテンツ(掲載内容)とは?

ホームページやブログでの定期的な情報発信が店舗など実際の集客でも、ネット通販での売上アップを狙う場合でも、非常に重要なポイントであるということが避けて通れない時代になったと実感できるのが2014年だったかと思います。 そこで書籍や雑誌、情報誌、ニュースレター、通販カタログ、商品レビュー、ブログ記事など、人を惹きつけて“ファン”を141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様の共感を得る方法

広告を出しても最近は反応がイマイチ芳しくない・・・ 折り込みチラシを入れても来店客が以前ほど増えない・・・ ウェブサイトの問い合せはあるが、なかなか売上に結びつかない・・・   以上、これらは集客や売り上げアップを目指す場合の共通の悩みかと思います。 原因は、新聞を読む人が減った。 情報が溢れ過ぎていてお客様の目になか141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様があなたを選ぶ判断基準はどこにある?

  もっともっと、毎月のようにお客様を増やしたい。 右肩上がりで売り上げを伸ばしたい。・・・ これは、商売・事業を行っていれば誰でも願うことだと思います。 毎回、このテーマのヒントを考え続けていますが、根本的なところを今回も考え直してみました。   まず集客アップ、売上アップには、「お客様に選んでもらう」とい141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

ブログなどのコンテンツをネタ切れさせず続けるには?

最近の検索エンジン対策(SEO対策)では、「役立つコンテンツを定期的に発信する」 「ホームページを見に来た人にとって有益な情報を掲載すること」などと言われています。 そこで最も手っ取り早く思い浮かぶ作業がブログの更新ですね。 しかし・・・ それを継続して実行できるかどうかというと、なかなか難しいのが現実ではないでしょうか? SN141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

あなたの強み発掘方法 ~USPを作り出す考え方~

  各業界のマーケティング・コンサルタント先生たちが主催する○○セミナーや書籍などでよく語られるのが、差別化のために「あなたの強みは何ですか?」や「あなたの強みを見つけましょう!」という内容です。 USP(Unique Selling Proposition : ユニーク・セリング・プロポジション) と言われ以前も何度141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

本当の“役立つ情報”とは?

ブログやホームページ、facebookなどのソーシャルメディアで「価値の高い情報発信」を行って、ウェブサイトから新規のお客様を集めましょう! 効果的なSEO対策(検索エンジン最適化対策)のためには、定期的に役立つ情報を発信し続けましょう! ・・・と、当たり前のように言われますが、分かったようで分からない。 出来そうで、なかなか出141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

離れて行ったお客様に戻って来てもらうには?

4月からの消費増税と共に各種料金も値上げになりましたが、ズッシリと響いているのが運送料金の値上げです。 私は、ネットでの通信販売を運営しておりますので、この影響は非常に大きく実感しています。 いくら交渉しても元に戻ることは無く、今後も更に値上げする可能性の方が大きい・・・ 通販に限らず、どんな業界でも避けられない値上げでお客様が141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様の価値観が複雑・多様化している・・・その対策法

「消費動向調査」や「世代別・年齢別リサーチ」など、一度は耳にしたことがあると思いますが、政府行政も専門の調査会社も様々なマーケティング調査や統計を行っています。 大手企業などは、これらの結果を総合的に判断して新商品の開発やヒット商品を生み出していますね。 しかし、調査結果などを詳しく見てみると 「だいたいは合っている気がするけど141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

新規顧客の心を動かす「お客様の声」とは?

自社の商品やサービスをもっと知って貰いたい!買って欲しい!誰でもそう思うのは当然ですね! そこで「自分で商品の価値や素晴らしさを百回喋るより、第三者の推薦の言葉の方が百倍効果的」と、昔からよく言われます。 それが、「お客様の感想」や「お客様の声」です。 今回は、この「お客様の声」で、何をどのように引き出せば、その他のたくさんのお141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

謎と物語(ストーリー)でお客様を動かすには?

「以前よりお客さんの反応が悪くなって来た。。。」 「チラシを撒いても、反応率が悪い。」 「増税後、お客さんの反応がどうなるか?読めずに怖い・・・」 以上、最近聞いたり話したりする機会が頻繁にある内容です。 そこで今回は、「どんな内容でお客様は動くのか?」を考えてみました。   まず、多くの人に共感して貰えたり、その時代141 続きを読む