販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

顧客情報を利益に変えるには・・・

「顧客情報」または「個客情報」と一言で言いますが・・・ 実際には具体的にどう活用して、どう利益に変えれば良いのか?様々な手法などがインターネットやセミナー、書籍で出回っておりますね。 どれをどう活用すれば良いのか? 正直混乱してしまいます。 そこで、どんな業種でも応用できる「顧客情報」の活用はどんなものかを考えてみました。 &n141 続きを読む

2012年予測キーワード「O2O」と「インタレストグラフ」

2012年、今年も参考になりそうな情報をお届けしますので、どうぞ宜しくお願い致します! さて、早速今年からの今後の動きを予測してみました。 2011年は本格的な“クラウド”のスタートで、2001年のIT革命と同じ印象を受けるほどの転換期でした。 (※クラウドを分かり易く言うと、インターネット経由でデータやサービスを保存したり、借141 続きを読む

“限定”販促とお客様の隠れた切望

短期間で効果を見込む販促方法に“限定”があります。 インターネットのホームページの場合は、「エリア限定」(地方限定)で集客したり、あえて「季節限定」にして半年間しか販売しないなどのやり方を行うと広告費も抑えられたり集客も楽に行える場合は多いです。   しかし、最も悩ましい問題は「お客様は、単なる“限定”では動かない」と141 続きを読む

市場占有率から顧客占有率へ

iphone4Sがリリースされ、KDDIからも販売が開始。 そして携帯各社から次々とスマートフォン(高機能携帯電話)が発売されて、今後の携帯電話の主流はスマートフォンになると感じる秋ですね。 スマートフォンを使う人が今後増え続けると予想されると、自ずとSNS(ソーシャルネットワーキングサービス : mixiやfacebook)に141 続きを読む

消費意識の変化

風雲急を告げてしまったかのような今の日本や世界ですが、消費意識 の変化も急激に変化して来るようです。 アメリカのトレンドが日本へ渡り、東京の流行が2~3年遅れで地方へ渡る と言われて来ましたので、今後の予測の意味で先日出版された、2008 年の金融危機からアメリカの消費者意識が変化したという内容の「スペン ド・シフト」を見てみま141 続きを読む

アンケートは具体的にどうする?

お客様の本音は、売上アップのためのヒントが詰まっています。 その本音を引き出す方法は、常連のお客様で頻繁に顔を合わせる方であれば会話で直接引き出すことが出来ますが、効率的に数多く集める方法は「アンケート」しかありませんね。 しかし、このアンケートを上手く活用している店舗や企業は少ないのではないでしょうか? よく見かける一般的なも141 続きを読む

消費意欲の喚起

消費マインドの減退が心配される昨今ですが・・・ 「消費意欲をいかに喚起するかが課題」とよく見たり聞いたりします。 しかし、具体的にどう喚起するの?という質問に答えてくれるコンサルタント先生はどれくらい居るでしょうか? セミナーなどに行っても、「ヒントや成功事例はお見せしましたので、後はご自分で考えましょう・・・」というパターンで141 続きを読む

GS世代攻略のポイントは?

かつてのザ・タイガースの「ピー」こと瞳みのる(本名:人見豊)さんが40年振りに沢田研二さんのコンサートツアーで復活するということで、ファンの間で盛り上がっていますが・・・ 今回ご紹介するGS世代とは「ゴールデン・シックスティーズ(GS)」世代で、輝ける60代と言えるでしょうか・・・まさしくグループサウンズ(GS)の世代で「GS世141 続きを読む

ソーシャルメディアの理解

以前もご紹介しましたFacebookなどのソーシャルメディアですが、 その後ますますメディアなどで頻繁に目にするようになって来たと思います。 では、私たち中小企業・個人事業主が商売・ビジネスでソーシャルメディアを有効に活用するためにはどうすれば良いのか?改めて考えてみました。 まず最も理解しておくべきポイントは・・・・・ ソーシ141 続きを読む

どの業界にも当てはまる販売プロセスは?

東日本大震災から1ヵ月以上経過しました。 今年2011年は出だしから売り上げが好調に推移して来たが、3.11で完全にリセットされてしまったという方が多いと思います。 (私も含め、ほとんどの方が同じかと思いますが・・・) では、振り出しに戻ったのですから意識も新たに、どの販売業界でも当てはまる集客~販売への簡単に出来そうなプロセス141 続きを読む