販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

ソーシャルメディアの理解

以前もご紹介しましたFacebookなどのソーシャルメディアですが、 その後ますますメディアなどで頻繁に目にするようになって来たと思います。 では、私たち中小企業・個人事業主が商売・ビジネスでソーシャルメディアを有効に活用するためにはどうすれば良いのか?改めて考えてみました。 まず最も理解しておくべきポイントは・・・・・ ソーシ141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

どの業界にも当てはまる販売プロセスは?

東日本大震災から1ヵ月以上経過しました。 今年2011年は出だしから売り上げが好調に推移して来たが、3.11で完全にリセットされてしまったという方が多いと思います。 (私も含め、ほとんどの方が同じかと思いますが・・・) では、振り出しに戻ったのですから意識も新たに、どの販売業界でも当てはまる集客~販売への簡単に出来そうなプロセス141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

震災後を考える

3月11日に発生した東日本大地震で、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 私も初めて身近で経験した大災害、停電の真っ暗闇で見た星空があんなに明るかったのは少し驚きましたが、当たり前に感じていた水道・電気・ガスのありがたさは身に染みました。 震災前の状態になるまでは相当な時間が掛かるのが予想され、まだまだ本格的に仕事や業務141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様教育

寒さもやっと落ち着いて来ましたが、次は花粉の季節。 いかがお過ごしでしょうか? 私も鼻炎ですが自然現象はどうにもならないと諦めたら、さほど酷くはならない気がします。。。 さて、春先は世の中「受験」シーズンでもあります、それに関連して売り上げに繋がる「お客様の教育」をご紹介します。 ここでは分かり易く「お客様教育」と言いますが、売141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

価値をどう引き上げるか?

「値下げ競争」、「価格競争」・・・ 今年に入っても、この2つに関係した言葉を聞かない日はないですね。。。しかし、どの業種を問わず「価格競争は、もう限界」というのが、収益構造などを考えてみても、皆さまの本音ではないでしょうか? では、「値下げ」以外の価値で、どんな価値をお客様に提供するかというと 商品・サービスの「質」「価値」で勝141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

○○しないこと・・・

1年の初めといえば「今年の抱負」「今年の目標設定」となりますが、皆様はいかがでしょうか? 今回の旬報では、私も以前から実行している考え方を書籍で上梓した方の少し面白い発想の経営方針をご紹介します。 EC studio 代表 山本敏行さんの「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」(ソフトバンククリエイティブ刊)にある141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

どれだけ深い関係を顧客と築けるか?

21世紀がスタートして早くも10年が経過ですが、今後も環境の変化は かなり早いでしょうね! 1月1日の新聞記事に携帯電話の高速通信の新規格「LTE」がスタートと ありました。 「LTE」   Long Term Evolution (ロング・ターム・エボリューション 長期的な進化)という意味ですが、 簡単に言えば現在の3G(第3141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

マーケティングの流れをどう作る?

まず、マーケティングの流れを簡単に言いますと「世間のたくさんの人々に自社の商品やサービスを知ってもらい、買ってもらい、そして継続して何回も買って(使って)もらう」という売上げ(収益)を上げ続ける一連の流れを考え続けることではないでしょうか? で、その本質を一言で言うと「消費者(お客様)の「買う苦労・障壁」を取り除いてあげて、簡単141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

ホームページ 「トップページ」はどう表現するか?

ホームページで視覚的に重要なものは、当然ながら玄関である「トップページ」です。 ホームページ制作の依頼を受けるとき、下記の質問をしています。 1.誰に商品・サービスを買ってもらいたいですか? 2.商品・サービスを買った人が受け取る利益は? 3.何をどのように売り出したいですか? 4.他社ではなく、あなたの会社・お店で買う・買わな141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

マーケティングとは?

photo credit: bluecatproject よく聞く言葉に「マーケティング」があります。その意味は「Markting: 市場を作り出すこと」・・・もっと深く言えば「人がお金を払う状況を作ること」になると思います。 では、皆様ご自分の「市場」はいかがでしょうか? ご自分の“明確な市場”は存在していますでしょうか?141 続きを読む