編集後記~私の主観的な視点~

「ビジネス書」とは名ばかりの単なる「ノウハウ本」 しかし、そのタイトルは使える!

書籍ですが、最近「有益」と感じる内容のものが少なくなって来たと感じます。 特に「ビジネス書」とは名ばかりの「ノウハウ本」が氾濫していると感じてしまいます。 (※特典が付いていたりするものは、ほぼ出版社と釣るんだ出版マーケティングで著者の集客目的の書籍内容でレベルが“ちょっと詳しい小冊子”の場合が多いですから、カモにならないように141 続きを読む

動画マーケティング | 動画コンサルタント達が続々登場してますが・・・

ここ最近、(と言うか数年)テレビを全く見なくなって来ました。 どんな情報が真実なのか?誰の言っている事なら信用して大丈夫か? 正直、錯綜している時代に感じます。 その理由は、テレビは作る側が視聴率という数字しか考えなくなって来たと感じ、視聴者よりもスポンサーを重要視していると感じ、観ていても全く面白くないからです。 なぜこう思う141 続きを読む

地域の慈善ボランティア事業や社会活動の参加基準は存在するか?

あっという間に2013年度も年度末になりました、そして陽も延びて新しいシーズンを感じる時期です。 直近の自分のシーズンを振り返ってみると・・・慈善活動やボランティアイベントなどに時間を盗られ過ぎていると感じました。 お取引での関わり合いや社会活動は必要で重要なことであるとは言っても、本業の時間を侵食してしまっては本末転倒な状態で141 続きを読む

売上がアップする教材って・・・本当は誰が儲かるか?

メルマガが次ぐから次へと届くなかで、感じたことをメモします。   仕事柄届くメルマガの内容で、やはり多いのがセミナーの案内と教材販売、新刊本の紹介です。 もちろん販売が目的ですから、その文章や広告コピーは、非常に巧妙狡猾で参考になりますが・・・ ふと、思ったことは、これらの情報が“迷いの一因”になって要るのではないか?141 続きを読む

9月の編集後記

○  販促手法「紹介キャンペーン」の反応率をアップさせる方法 “ご紹介キャンペーン”は、今やどこでも見られる販促手法ですが、形骸化しているようで飽きてしまっているお客様も多く、反応率も芳しく無いようです。 そこで、この反応率をアップさせる方法が紹介されていました。(日経MJより) それは・・・具体的に「悩みや困っていることを抱え141 続きを読む

Amazonで人気の書籍は、ビジネス書ではなくて、ノウハウ本?

独り言ですが・・・ この最近、書籍をあまり読まなくなりました。 時間が無いという言い訳はありますが、その内容に疑問を感じていることも理由の一つです。 極論を言うと、内容が「ビジネス書」ではなく、「ノウハウ本」があまりにも多いからです。 内容が、自分のクライアントの成功事例にコメントだけ・・・ それを参考に「あなたにも出来る!」「141 続きを読む

8月の編集後記

私、販路コーディネータというライセンスで活動しておりますが、2013年8月5日(月)・6日(火)・7日(水)に『INTER-FOOD JAPAN 2013』 が東京ビッグサイトで開催されます。 こちらの展示会は、食品関連の総合展示会なのですが、茨城県の地域特産品を販路拡大するコーディネータとして私も出展する予定です。 出展と言っ141 続きを読む

注意が必要な“商法”事例報告

最近、当方も含めてクライアント先に頻繁に少し怪しげな売込みが来ましたので、注意喚起の意味も含めてご紹介します。   ※具体的な会社名は伏せます。   ・ホームページ制作とSEO対策の「リース契約」 数年前に問題になった手法ですが、また復活して来たようです。 私のお客様でも、上手いトークに乗せられて何も分らず契141 続きを読む