ランチェスター経営戦略

ランチェスター経営戦略

「接近戦で成果を上げるためのヒアリング方法4」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、「接近戦で成果を上げるためのヒアリング方法4」です。   今回は、「お客様の本音」をどのように聞き出すのか?を考えてみました。 お客様との接近戦(直接面会・会話)で商談を進め、最終的にクロージングまでステップを踏んで行きますが、 「お客様の本音」が早い段階で分れば非常にスムーズ141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「接近戦で成果を上げるためのヒアリング方法3」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、「接近戦で成果を上げるためのヒアリング方法3」です。   お客様と面会して、最初に「お客様の欲求・希望・要望」を引き出すための会話を行いました。 そして、お客様との会話から、今現在の希望や欲求などがハッキリとして来ました。 では、その次の段階で「お客様が購買へ向けて行動するため141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「接近戦で成果を上げるためのヒアリング方法2」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、「接近戦で成果を上げるためのヒアリング方法2」です。   お客様と面会して、最初に引き出す内容は、「お客様の欲求・希望・要望」でした。 では、具体的にどうすれば効果的に、それらを引き出すことが可能になるのか?を今回は考えてみました。   最初の段階では、お客様は「売り141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「接近戦で成果を上げるためのヒアリング方法」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、「接近戦で成果を上げるためのヒアリング方法」です。   どこの地域(エリア)で、どんなお客様に(誰に)、どんな商品を(何を)、販売してシェア1位を目指して行くかという営業戦略が決まったら、 次は、どのようなやり方でアプローチするか?営業戦術になります。   小規模事業141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「接近戦の成約率をアップさせる方法は存在するか?その3」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、「接近戦の成約率をアップさせる方法は存在するか?その3」です。   今回も引き続き、お客様との接近戦(面会と直接会話)から、ご契約(成約)へ向けて 具体的にどのような会話や考え方を実行すれば成約率がアップするのかを考えます。   第一段階は、お客様が現時点で持つ不満や141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「接近戦の成約率をアップさせる方法は存在するか?その2」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、「接近戦の成約率をアップさせる方法は存在するか?その2」です。   今回も、お客様と接近戦(面会と直接会話)を通して、ご契約(成約)へ向けて具体的にどのような会話や考え方を実行すれば成約率がアップするのかを考える続きです。 第一段階は、お客様が現時点で持つ不満や不安、そして要望141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「接近戦の成約率をアップさせる方法は存在するか?」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、「接近戦の成約率をアップさせる方法は存在するか?」です。   今回は、お客様と接近戦(面会と直接会話)を通して、いよいよご契約(成約)へ向けて具体的にどのような会話や考え方を実行すれば成約率がアップするのかを考えてみました。 まずは、お客様が現時点で持つ不満や不安、そして要望な141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

接近戦(面会営業)でのトークで勝率を高める方法はあるか?

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、 「接近戦でのトークで勝率を高める方法は?」です。   小規模な事業主の新規の顧客獲得には、「お客様との接近戦」で落として行くのが最も近道であるとご紹介しました。   では、具体的にどのような方法で行うか?考えてみました。 今回は、最も大きな部分である「会話(トーク)」に焦点を141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「商品に差が無い場合、重要なのは接近戦」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、 「商品に差が無い場合、重要なのは接近戦」です。 「差別化」で競合他社に勝つと簡単に言いますが、「何を?」 「どう?」差別化するのか? 考えてみたが、どこでもやっている事と同じになってしまうなど、簡単そうに見えて実は難しい場合が多々あると思います。 現在は、商品やサービスの品質に大きな差141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「二乗の力の強力さ・・・」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今回は、 「二乗の力の強力さ・・・」です。   コツコツと一騎打ちの考え方で、お客様と面会・接触を繰り返し、回数を重ねることで信頼を獲得、そして自分の顧客として取り込む。 これが「ランチェスター第一法則」 “弱者の戦略” で規模の小さい中小企業、個人事業者が活用することで効率良く、エリ141 続きを読む