ランチェスター経営戦略

ランチェスター経営戦略

「シェアの数字」

今月の「ランチェスター経営戦略」 「シェアの数字」です。   今まで利益性を良くするための方法・・・戦略・・・1位作り・・・などをご紹介して来ましたが、今回は根拠となる数字をご紹介します。   より多くの利益を出し続けるために必要なものは、その地域・市場での「シェア」=「市場占有率」です。 具体的にどの位のシ141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「SWOT分析の“T” Threat~脅威~」

今月の「ランチェスター経営戦略」 「SWOT分析の“T” Threat~脅威~」です。   自分の商売に関する“脅威”(売り上げを脅かすもの)は何か?です。 外部の環境から見ると勢いのある競合他社や同業の業界大手などから、自分の業界の流行(この先、数年の展望がだいたい予測できるか?)など。   また内部事情か141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「SWOT分析の“O”Opportunity~機会~」

今月の「ランチェスター経営戦略」 「SWOT分析の“O”Opportunity~機会~」です。   “機会”と言っても具体性が無い感じがしますが・・・ 分かり易くは、“時代の流行”(トレンド、今後流行ると予測できること)です。   その流行に沿って、現在提供中である自社の商品・サービスが、お客様にどんなメリッ141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「SWOT分析の“W”Weakness~弱み~」

今月の「ランチェスター経営戦略」 「SWOT分析の“W”Weakness~弱み~」です。   自分の“弱み”は、なるべくならば誰でも見たくはないものですね・・・ しかし、客観的に分析することで“弱み”だと思っていたことでも“強み”に転じたり実は“弱み”とは言えなかったり・・・ など、個人事業や中小企業は、“弱み”を“強141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「SWOT分析の“S”Strength~強み~」

今月の「ランチェスター経営戦略」 「SWOT分析の“S”Strength~強み~」です。 目の前の仕事が忙しいと、じっくりと考える時間も取れませんが、ぜひ再検討の価値はあると思います。   一般的に自社の「SWOT分析」を行ってみましょう! と言っても結構、漠然としていて、結局出て来た「強み」をどう生かせば良いのか? 141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「戦略」と「戦術」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今月は「戦略」と「戦術」です。   「経営戦略」、「売り上げアップには○○戦略が重要!」 などなど、「戦略」という言葉はビジネスカテゴリーの本やセミナーなどで頻繁に目にし、良く聞く言葉ですね。 しかし、「今後の経営戦略は・・・」と言っても、その「戦略」とは具体的に何でしょうか?経営理念141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「弱者の戦略」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今月は「弱者の戦略」です。   統計分析を駆使して弱小球団を率い、メジャーリーグの金満球団に対してデータで戦いを挑むという「マネーボール」という映画が公開されて、いろいろなメディアで企業や組織作りに応用できる・・・という予想通りの展開になっています。 しかし、日本のプロ野球でもデータ分141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「顧客の維持」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今月は「顧客の維持」です。   顧客、お客様、常連客・・・いろいろな言い方がありますが、現金を支払ってくれるお客様は、どんな業種を問わず超重要な存在です。 “粗利益”をもたらしてくれるお客様の流出は死活問題ですし、自ら放ったらかしにして忘れられてしまって競合他社に持って行かれては、こん141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「商品の考え方」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今月は「商品の考え方」です。   「売り上げはあるけど利益が出ない」・・・ 通称「貧乏暇なし」状態は、何としても避けたいのが本音です。 これは私も経験がありますので、どうすれば避けられるか?を考えてみました。   まずは、利益の80%を占める上位20%の商品を調べてみます。 141 続きを読む

ランチェスター経営戦略

「差別化の進め方」

今月の「ランチェスター経営戦略」 今月は「差別化の進め方」です。   弱者である我々、個人事業・中小企業が生き残るポイントは、「差別化」を具体的にどう行うか?に尽きます。 今回は単刀直入に具体例を考えてみました。   1、        商品・サービスは、専門商品に特化してPR 例:サイズの大きいものだけ、小141 続きを読む