お客様のご紹介

CMSでホームページ制作

新CMSサービス リリース!

2014年4月から、新しいCMS(コンテンツマネジメントシステム:Content Management System)サービスをリリースしました。  A-Challenge NEXT    これまでも、同じくCMSサービス「A-challenge」 をリリース中でしたが、最大の違いは管理画面です。 A-challenge NEX141 続きを読む

お客様のご紹介

第2回MITO世界チョコレートフェスティバル実行委員会 水戸市へ募金

第1回開催から参加している「世界チョコレートフェスティバル」 第2回はMITO(神話)をタイトルに付け加え、障がい者支援チャリティイベントととして2014年2月14日まで開催しましたが、私、今回は広報など中核メンバーとして関わりました。 今回も水戸市~周辺各所に募金箱の設置を協力頂き、各種イベントなどの収益金も含めて集まった募金141 続きを読む

お客様のご紹介

珠玉の天然スイーツ 丸干し芋

      茨城県の天然スイーツと言えば「干し芋」ですが、その大本命が「丸干し芋」。 寒さがピークを迎える1月~2月に最も美味しい時期を迎えます。 今シーズンも寒波の影響で寒さが続き、生産者にはつらい寒さですが、干し芋好きには絶好の寒さです。   写真の丸干し芋は、上から「いずみ13141 続きを読む

お客様のご紹介

茨城の干し芋 「あまいも-Amaimo-」新物シーズン

干し芋日本一の生産量を誇る茨城県 中でも“甘くて柔らかくて美味しい”と言われる地帯が、ひたちなか市沿岸部周辺です。 その理由は、土壌が元々火山灰土で水捌けが良い、寒暖の差がある、日照時間が多い、海からのミネラル分が有るなど諸条件が揃っています。 そんな美味しい干し芋エリアで生産される干し芋ブランド「あまいも-Amaimo-」も2141 続きを読む

お客様のご紹介

茨城の特産品として、各種メディア&プレスリリースに登場

「あなたの会社の広報を担当します!」とキャッチコピーをだしておりますが、今シーズンも笠間の自然薯がテレビやラジオなどの各種メディアに取り上げて頂きました。   まずは、トーマス農園の深作さんが作る「美白とろろ」がIBS茨城放送へ出演 深作さんの異色の経歴と温かい人柄が伝わる内容になったかと思います。   141 続きを読む

お客様のご紹介

幻の干し芋「いずみ13号」&「紅はるか」の2013年~2014年シーズン干し芋

当方プロデュースの茨城の干し芋ブランド「太陽のIZUMI」が2013年~2014年シーズンの販売と予約をスタートしました。 秋の告知から、長らく時間が掛かった理由は「晩秋の台風」 例年10月末には、すべての原料芋は収穫して糖化作業に入ります。 しかし、今年は11月まで収穫作業がずれ込んだ影響で、新物の発売が12月半ばの予定が年末141 続きを読む

お客様のご紹介

日本一の自然薯(じねんじょ)

  秋から冬シーズンは、特産品の販売強化シーズンでもあります。 まず秋は自然薯(じねんじょ)が旬を迎えますので、メディア・マスコミ関係からの取材依頼も増えます。 今回は、「美白とろろ」ブランドの自然薯を作るトーマス農園の深作さんへIBS茨城放送より出演依頼です。 自然薯の畑も、葉っぱが茶色に変わり、寒さとともに糖度が141 続きを読む

お客様のご紹介

(一社)日本住宅塗装協会 相談会

2013年11月24~25日は、一般社団法人 日本住宅塗装協会主催で塗替え相談会を開催しました。   2013年は活動の基礎作りを念頭にして来ました。 広告も使用し、一定の手応えを実感した1年でもありました。   業界的に参入業者が乱立し、価格も内容も入り乱れている状態で結果的にサービスを受ける側のお客様が141 続きを読む

お客様のご紹介

笠間自然薯研究会 収穫感謝祭2013

    これが「あきばれ」というお天気の2013年11月24日日曜日に笠間自然薯研究会の収穫感謝祭2013が開催されました。 当初、予定していた品評会が10月末まで関東に近づいていた台風の影響でスケジュール確保が出来ず、やむなく中止になってしまった為、企画されました。 笠間自然薯研究会の直売所が会場ですが141 続きを読む

お客様のご紹介

自然薯(じねんじょ)最高品質「美白とろろ」の収穫

「茨城県笠間市の自然薯(じねんじょ)は、品質が日本一である。」 と、私は常々言っておりますが、これは私の単なる主観でも贔屓目でもなく、今まで購入して頂いた数多くのお客様からの感想によるものです。 ある熱心な自然薯ファンの方は、全国の通販サイトで取り寄せて食べ比べてみたところ・・・ 粘り・コク・白さ・栄養と笠間産の自然薯が最も美味141 続きを読む