通販物語 

2018年の笠間自然薯 圃場視察会

2018年9月9日は収穫前の恒例行事であり、笠間自然薯研究会の情報共有と栽培ノウハウの試行錯誤、

そして何よりも栽培品質の飽くなき向上を目指して開催している圃場視察会を開催しました。

 

2018年は6月末に梅雨明け、そして連日の猛暑でしたが適度な豪雨を伴った雷雨と台風のお陰で繁茂状況は例年になく良好です。

そして9月から収穫までの11月初旬は、土の中の自然薯が伸びる最終段階です。

ここから長雨や台風の上陸が無いことを祈るのみというところです。

加えて、気温も順調に下がって寒暖の差が大きければ、すこぶる順調で豊作の期待も大きいです!

 

ここまでのところは、順調に生育していますので、収穫の秋をご期待ください!

 

 

 

その他の詳しい写真は、ブログをご覧ください。

 

それでは、2018年産の新物自然薯の収穫をご期待ください!

 

笠間自然薯研究会

美白とろろ

 

 

コメントを残す

*