おしらせ

笠間の自然薯 2018年の収穫&新物発売スタートしました。

茨城県笠間市の農産品ブランドである「自然薯(じねんじょ)」

11月に入り秋も深まり、2018年産の新物の収穫と発売がスタートしております。

 

2018年は、夏の猛暑が心配されましたが、その後は台風の影響も例年よりも少なく
天候も比較的安定していたため、豊作傾向です。

そのため、販売価格も今シーズンはお求めやすく再構成しました。

 

天然の栄養が豊富で「大自然の総合的なサプリメント」として、定期購入される方も増加中です。

自然薯は、日本古来からの品種ですから日本人の身体には最適なのかもしれません。

今年も粘り最高、風味濃厚、最高品質の自然薯がお届け出来ます!

 

笠間自然薯研究会と、その会長を務めるトーマス農園をご紹介します。

笠間自然薯研究会 2018年新物自然薯の収穫風景

笠間自然薯研究会 2018年産自然薯の作柄紹介

 

トーマス農園の美白とろろ

 

笠間の自然薯 トーマス農園の美白とろろ 2018年初収穫風景

笠間の自然薯 トーマス農園の美白とろろ2018年の作柄紹介

 

 

コメントを残す

*