販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様の声(感想)に営業マンになってもらう方法

広告やDMによく掲載されている、「購入したお客様の声(感想)」。 購入に前向きになっている状態のお客様にとって、この「お客様の声(感想)」は、実際に購入する前、 そして購入した後を事前に疑似体験(シミュレーション:Simulation)出来る、重要なコンテンツです。 お客様は購入をほぼ決めると、その商品を購入することに関して自分141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様の視点(顧客視点)って具体的に何?

購入する(お金を出す)お客様の立場に立って考えろ・・・ お客様の視点(顧客視点)の心理で考えないからダメなんだ・・・ 顧客視点中心でお客様満足度の向上を目指します!   などなど、事業内容の目標や頑張るためのスローガンとしてよく出て来るのが「お客様の視点(顧客視点)」です。 しかし、聞こえが良い言葉だけに、分かった気分141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

広告活動で反響が有る&無い その原因を考える

折り込み広告を入れる、情報誌に掲載する、など事業内容のプロモーション活動(販売促進活動)は、どんな業種でも行う機会はあります。 しかし、成功して軌道に乗る場合と、何回やっても、なかなか上手く行かない場合と、明暗がハッキリと分かれるケースがあります。 その原因は、どこにあるのか?今回は考えてみました。   まず、上手く行141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

チラシ&広告で反応を得る方法を考えてみる。

ここ最近、折込チラシやいろいろな広告で反応が落ちている・・・ いや、全く反応が無い(ゼロ&タコ)だ・・・というのは、よくあるお話です。 では、なぜお客様は反応しないのか? また反応のあるチラシや広告の内容があれば、それはどんなモノなのか? 今回は考えてみました。   私も、様々な業種のチラシ&広告に関わって来ましたが、141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様のフォローを考えてみる

「新規のお客様のフォローをしっかりやろう!」 「お客様のフォローをしっかりやらないと競合他社に行ってしまうよ・・・」 など、“フォロー”をしっかりしないとダメである。 と、誰もが漠然と一定の理解はしていると思います。 では、具体的にどのような理解で“フォロー”を行うのが効果的なのか?を考えてみました。   まずは、フォ141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

お客様からの反響を得る「ネタ」を考えてみる

新商品・サービスのリリース、新規事業立ち上げ、来店客の増客、問い合わせ・相談客数の増加・・・など、 「お客様からの反響」は、商売を行っていれば、是が非でも増やしたいのは当然です。 しかしながら、折込広告、情報誌、ウェブサイトなど、あらゆる広告を使っても、大きな反響を得るのは至難の業という時代。 仮にテレビ番組などで取り上げられて141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

もし、自分が「お客様」だったら・・・を考える

人が何かを買う時に、どんな事が決め手になったのか? 金額が大きくなればなるほど、その「決め手」や決断の切っ掛けは、ぜひ知りたいモノです。 また、それが分かれば後々の販促データとして重宝するでしょう。 今回は、この内容を考えてみました。   まず、どんな人も「第一印象」が良いか悪いか?よく覚えているものです。 実際に何か141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

「お客様の疑問に応える」・・・がポイント

インターネットの検索といえばGoogleで検索です。 一般的にSEO対策と呼ばれるものは、Googleへの対策となります。 それ以外のPR方法として、チラシ・リーフレット・ハガキ・DM・看板などの各種広告があります。 これらを含めて、この先どのような考え方で使って行けば良いのか? を、今回は考えてみました。   まず、141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

自社の商品やサービス内容を再確認してみると出て来る効果

自分の事業や所属する会社で扱う、商品やサービスの内容を本当に深く理解しているのか? 客観的に考えることはあまりないと思います。 この「本当に深く理解」という意味は、ご成約してもらいたい相手(お客様)が持つ解決したい悩みや叶えたい希望を実現させるために、自分の扱う商品やサービスが、どう役に立つのか? そして具体的にどのように提案出141 続きを読む

販促旬報 --集客に役立つ販促ネタ--

商品説明の会話で信憑性をアップさせる方法

お客様に商品やサービスを提案し、ご成約までいかにスムーズに会話を進めるか?は、どんな業界にも共通することです。 今回は、この一連の流れの中で、どのようにして商品説明の信憑性を上げて、お客様に納得して頂くか?を考えてみました。   まず、自分が販売して取り扱う商品やサービスのメリットをお話するのは当然です。 その中から、141 続きを読む