干しいも百科

太陽のIZUMI 幻の干し芋レポート

干し芋(ほしいも)2018年~2019年販売シーズン 準備始まりました!

茨城の干し芋(ほしいも)2018年~2019年販売シーズンに向けて、原料芋の収穫作業が始まりました。 茨城県の魅力度ランキングが、相変わらず最下位ですが・・・ 干し芋の魅力度は、全国1位だと思います。     あまいも-Amaimo-生産者 大須賀農園の大須賀さんから作柄紹介   続いて、141 続きを読む

太陽のIZUMI 幻の干し芋レポート

いずみ13号 干し芋「太陽のIZUMI」2017年~2018年販売終了のお知らせ

希少品種「いずみ13号」の干し芋を中心に、人気の「紅はるか」や「シルクスイート」の干し芋をご紹介しています、 干し芋通販専門店「太陽のIZUMI」 2017年~2018年の干し芋販売シーズン、無事に終了致しました。 今シーズンも、お歳暮ギフトや冬のスイーツでお買い上げ頂きましたお客様へ感謝申し上げます。   今シーズン141 続きを読む

おしらせ

干し芋(ほしいも)は、1月から甘さがピークで旬を迎えます!

年末のお歳暮で大人気の「干し芋」ですが・・・ 実は年明けの1月以降に、“旬”を迎えます。   寒さも特に厳しくなる1月~2月は、干し芋に含まれる「でんぷん」が糖化して甘さが最もピークを迎えます。 水分が抜けて糖分が凝縮された絶品と呼べる「丸干し芋」も、1月下旬頃から登場します!   実際に、11月~12月頃に141 続きを読む

通販物語 

干し芋(ほしいも)2017~2018年シーズン いよいよスタート!

茨城県が誇る「冬の天然スイーツ」 干し芋 2017年~2018年のシーズンが、いよいよスタートしました!   今年は、原料芋の収穫時期である10月に記録的な長雨と台風の影響を受け、収穫作業が遅れておりました。 しかし、11月に入ってから、朝晩は順調に冷え込んでくれて、冬が足早にやって来ました。 そのお陰で、加工作業も順141 続きを読む

干しいも百科

「シルクスイート」干し芋(ほしいも)品種紹介

シルクスイート ~絹(シルク)のような柔らかな食感と輝く食物繊維が神々しい品種~ ネーミング通りに「絹(シルク)ような滑らかさと下触り、そして神々しい風味」で、焼き芋での人気が非常に高い品種です。 2012年に誕生した新しい品種でもあります。 甘さも「紅はるか」や「いずみ13号」と同じレベル そのため、年々人気が高まって来ており141 続きを読む

干しいも百科

「ほしこがね」干し芋(ほしいも)品種紹介

ほしこがね ~黄金色(こがねいろ)に輝く新品種~ 干し芋品種のサラブレッド 干し芋になるために生まれた新品種PART2 近年は天候不順から農作物が影響を受けることが多いため、それに耐えうる新しい品種の研究が進められて来ました。 干し芋の品種も例外ではなく、かつて干し芋と言えば「タマユタカ(玉豊)」でしたが、 栽培においては天候の141 続きを読む

干しいも百科

「ほしキラリ」干し芋(ほしいも)品種紹介

ほしキラリ ~干し芋品種のサラブレッド 干し芋になるために生まれた新品種~ 干し芋に加工することを前提として「干し芋加工用」で誕生した新しい品種が「ほしキラリ」です。 「いずみ13号」並みの深い甘さを持ち、それでいて栽培しやすい品種を実現しました。 蒸かすとキレイなレモンイエローになり、乾燥させると徐々に飴色(べっこう色)に変化141 続きを読む

干しいも百科

「にんじん種(兼六)」干し芋(ほしいも)品種紹介

にんじん(兼六) ~食べられる人は幸せ・・・本当の希少品種です~ 「いずみ13号」と同じく栽培が難しい品種で、干し芋生産量が日本一の茨城県内でも数件の農家しか栽培していない希少品種です。 特徴は、そのネーミング通りにニンジンのような赤身にあります。 その理由は、栄養たっぷりのカロテンを多く含んでいるからです。 丸干し芋などは、パ141 続きを読む

干しいも百科

「紅はるか」干し芋(ほしいも)品種紹介

紅はるか ~甘さ・柔らかさ・豊富な栄養 3拍子揃ったトリプルスリー干し芋~ 糖度が「いずみ13号」並みに高く、それでいて非常に上品な甘さが特徴の「紅はるか」 もともとは、焼き芋や天ぷら、スイートポテトなどの料理でも相性が良く、大変人気のある品種でした。 その「紅はるか」を干し芋に加工し、また新しい美味しさで人気が沸騰しました! 141 続きを読む

干しいも百科

「いずみ13号」干し芋(ほしいも)品種紹介

いずみ13号 ~干し芋ファンが最後に辿り着く、知る人ぞ知る絶品の希少品種~ 栽培が難しく手間が掛かるために、生産する農家は年々減り続けている品種が「いずみ13号」です。 そのため「幻の干し芋」と呼ばれ、希少品種と呼ばれて久しいです。 そのそも、ひたちなか市の海沿いで水はけの良い土壌だから、美味しく育てられる品種でもあります。 原141 続きを読む